2017/07/12

ミュンヘンでケイコとマナブ、絵画教室!

今日は突風がふいてるミュンヘンです、台風の過ぎ去ったあとみたいな青空と突風…あぁぁ、秋の空みたいに空が高いですよ!こんな日にはブルーハーツの青空を口ずさんでしまいますがな!

坊やの痛みもすこしずつよくなってきて、今日は絶好調に体調がよかったみたいです!


ミュンヘンにはザ・日本人を対象にした習い事がたくさんあります。子どもだけでなくオトナのケイコとマナブももちろんです。ミカドさんの貼り紙とかネットとか、たくさん情報あふれてますよね。たいへん便利な時代になりましたね。カイチョは今も昔も日本人コミュから疎遠ですけど、ミュンヘンにいても日本語で習い事できるようになるなんて、ミュンヘンの日本人コミュはでかくなったんだなと思います。だって、ここだけのはなし、むかーしのミュンヘンなんかは黙酔う会なんかM越のオンナノコいれて4人だけでやってた時期もあったりしましたからね、 中年の駐在おじん同士で貴重なヤマトナデシコをとりあいデスヨ 笑笑  

カイチョ、2月3月にタイにいた時に、今年は絵を描く時間をつくらなあかんな!とずっと考えていました。日本画って、一気に2-3時間必然とやり通さなくちゃいけないときもあって、毎日こういうまとまった時間をつくるのは難しい…でもスケッチだけでも練習のためにコツコツと毎日やっとかないと、とあせってました。いまもがっつりあせってるんですが、タイから帰ってきたらちょうどタイミングよくミュンヘン絵画教室のお知らせを目にしたのです。こりゃぁ、偶然ではなく必然。と、すぐに教室に飛び込みました。

先生は女性で、ミュンヘンで現役のアーティスト。じつはカイチョと先生はちょっとした知り合いでして、それも出会ったところがバー!先生は才能豊かな方でときどきDJもやってらして、たまたまカイチョがその昔ぶらっと立ち寄ったバーで、たまたまオニババナイトっていうイベントがやっていて、ぶいぶいまわしてたのが先生だったのです。あのバーまだあるのかな、こんどチロっと顔だしてみるかな。そんな奇遇な出会いとご縁で、今回レッスン参加に至ったわけです。

いまカイチョをいれて生徒さんは4人。月2回ヴェストエンドの教室に集まって2時間くらいで作品を描きます。教室は自然の光がはいって明るくスペーシイ!


教室の中庭にはおとなりのベトナムレストランのテーブルが!ヴェストエンド、ここ数年で一気にアーティストのエリアになりました。このエリアは最近ブーミングしてきているので、例えばミュンヘンのほかのエリアとちがって、まだなんか初々しく色々ミックスしてる感じでオモロイ。グロッケンバッハやシュバービングがアバズレだったら、ヴェストエンドは処女みたいなかんじですよ 笑笑




毎回描くモチーフが違います。カイチョは植物のモチーフ好きなんで、この前のクマさんのぬいぐるみのモチーフよりかは大歓迎。人物とかすごい苦手ですね…肌色とか無理デスよ!

画材は個人で持ち込みます。カイチョは水彩絵の具がなかったんで日本画の顔彩を持ち込んでこれ描きました。もちろん先生も画用紙をはじめ、水彩、チャーコル、パステル、鉛筆などとりあえずのいろいろな画材は用意してくださってます。

2時間くらいのクラスで、先生はこまかに指導してくださいます。ここはこういうかんじでしたら、とか、こういう風にやればこう見えるとか、確実な道しるべみたいなものを教えてくれます。いままで自分で手探りでずっとやってきたカイチョにとっては、こういう指導していただける場があるとほんとに嬉しい。

で!カイチョ先日、マイ水彩絵の具を買いに、ミュンヘンの世界堂に行ってきました!場所は負のエネルギーがたまるミュンヘン東駅、オストバンホフ!ここは駅の反対側はクラブ地帯なんですけど、何気に一掃されたにもかかわらずまだクラブがあって、ブリちゃんからもお墨付きのジャンキー地帯。昔から負のスパイラルとはおもってましたけど、負のスパイラルからは抜け出せないんですね!
東駅のすぐそばにあるアトリエ通りに世界堂があります〜!

この一帯はすべての建物がWERKとつけられてて、(これは日本語で工場みたいな意味なんですけど) 建物がナンバリングされてます。世界堂はWERK3にあります。

こんなかんじでこのWERK建物内部にもコンサート会場やクラブもがっつりはいってるみたいです。初めてミュンヘンに移住した遠い昔、ここくらいしか遊ぶとこがなくて、じつはカイチョもよくきましたよ!負のエネルギー満載。





コンテナ建物が多いんですけど、結構オモロそうなかんじのファッション関係ショップもチラホラ。これは自分のボードのアートデザインできるスノボ屋さん。グラフィティーがいいね!




シャンティなロータス発見!カイチョにも描かせて〜〜。


ボーズナー、坊主ナーという美術関係の画材がそろうミュンヘン版世界堂です!なんでもあります!


もちろん正面玄関お出迎えしてくだすったのは、ドイツが誇るファーバーカステル!


油系ね…いっぱい


ピグメント、顔料です。たくさん色があります。日本画もこれと膠まぜてやります。

お習字用でもそろってました。筆とか墨とか。ビックリモモノキ!


懐かしい祖国の消しゴムに遭遇!目頭熱く。消しカスがついたままでラクなんだよね、最高だよ、メイドインジャパンは。

2階にいくと建設工事ビュー!オストバンホフといえば、写真左上のオレンジのタマタマ。これがいつも目印で、そのむかーし、フクカイチョとこのオレンジタマタマのビルの地下に入ってたクラブにブロンドベイブをナンパしに、アフターワークパーティっちゅうのにきたことがある笑笑




2階はキャンバスやスケッチブックなどの画材やフレームなども売ってます。カスタムメイドもできるみたいです。



オモロイ発見。ヴィーガンレザーペイパーです。ヴィーガンでもレザーっぽくいけるのよ!と、意識高い系。



これRINDEってかいてあって牛革ではなく木の皮の紙デスネ。これに描いてみるのはおもしろそう❣️カイチョいつかは木の素材に描いてみたいんですよね。

っちゅうことで、無事絵の具も画用紙ゲットで、あしたお教室に行ってまいりま〜す。今年の課題はトッティの肖像画を描くこと。貴族みたいに坊やを描きあげたいとおもっとります。

生まれたところや皮膚や目の色で
一体このぼくの何がわかるというのだろう。そのとおりです。
カイチョの大好きなブル〜ハーツの一曲をどうぞ!




ピカピカに光った銃でカイチョの憂うつを撃ちたおしてくれりゃぁよかったのによー!カミサマにワイロなんかおくるまえに、こっちからカルマ解消して天国へいってやるぜ!本日もご訪問ありがとうございます!奥さん、今週は出張でかえってきませんので、ブログ更新頻繁におこないました。ポチッとポチッとおねがいいたしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

2017/07/11

2017年ミュンヘンプライドウィーク開幕!

7月にはいりました、夏が長引いてるミュンヘンからごっつぁんです!いやぁ、ナナガツといえば、七夕で男女が天の川で再会を果たすなんてウブなこといってられません!ドイツではCSD (Christopher Street Day), LGBT強化月間!もうドイツでは夏の季語になっちゃいましたね、CSD!  ベルリン、ハンブルグ、ケルン、ミュンヘン、などなど各地でゲイ、レズ、バイ、トラのみなさまがワイワイ盛り上げてくれます!!ドイツはほんとに多いんですよ、わぁカッコいいな〜〜とおもうオトコがいたら、まずゲイだと思ってください。オトコよりもオカマですよ〜。

ミュンヘンも週末8日からはじまり今週いっぱい続きまーす!今週末は恒例行事のゲイパレードやらマリエン広場一帯や市庁舎がクラブになってオトコだらけで艶めきます。あっちでこっちでもイチャイチャですよ!


先日まだ仕事を辞めると言い続けてるブリちゃんからチャット。

ブリ:「カイチョ、来週P1クラブのサマフェス行かなぁぁい?」-いやぁ、ブリちゃん。あんた、とうの昔にP1クラブは卒業したんじゃないの?こんなA面でオトのセンスもよくない成り金のブロンドたちが集まるようなデカ箱クラブはカイチョ行きたくないですよ。

ブリ: 「アラ…でもミュンヘンでサイコウのキャットウォークがみれるわよぉぉ、行かないのぉぉ?」-いやぁブリちゃん、っちゅうか、ミュンヘンのキャットウォークなんてカイチョが見ても仕方がない…ミスユニバースでも誘って行ってや。注)ミスユニバースはブリちゃんの親友のゲイ。

このP1クラブはイギリス庭園のサーファーで有名なアイスバッハのとなりにある有名なクラブ、ミュンヘン住んでたら知らない人はいないですね。ドイツ元代表のオリバーカーンがここのバーキーパーのボインのブロンドベイブと不倫してたのは有名な話 笑笑 まぁ、成り金の集まりですから一言でいえば、エゴと金と名誉の溜まり場ですよ!あぁぁぁ絶対行かね〜〜!

で、実はキャットウォークからはなしがつながりますが、ブリちゃんに内緒で最近カイチョがハマってるデザイナーがいるのです。
それはアンダウェアのデザイナーのMARCO MARCO, この人のランウェイが口がふさがらないくらいすんごくって…いやぁ、世の中にはいろんな人がいるなぁ。このランウェイはまさに肉体の美の芸術ですね、肉体の美の芸術… でも、サイゴでモデルさん全員でてくるとこなんて、冷静にみてみれば、妖怪の集まり!みたいな感じもしますがね…。

ドラッグクイーン満載のコレです!



でてるボーイズたちも美しいっ、まさにオトコよりもオカマ、オンナよりオカマでございますよ!


ミュンヘンの秋のでかいイベント、オクトーバーフェストのテント建設が今年もはじまりました。毎日ビーゼンに坊やとお散歩いってますが、もうすでにボコンボコン建ってます。これが始まると、あぁまた早いもんで今年もこの季節が来ちゃったか〜〜と思います。去年はテロやなんかでカイチョ一回も行かなかったですけど、今年もどうだかなぁぁぁ。毎年行く気が失せて行くのは歳のせいでしょうか!


さっきのランウェイどころか、ここ最近カイチョがインスタで切実にフォローしてるダンサーさんがいます。フランスとイギリスのハーフの、ヤニス・マーシャル。もう、かれもスンゴイんですよ、ピンヒール履いて艶やかに舞うんですよ!そこらへんのオンナよりもオンナ…ぜひかれ(カノジョ笑)の華麗なる肉体の舞をご覧ください。





あぁ、カイチョもあんなふうにピンヒールで踊れたらな…そのためにはやはりコアを鍛えないとあかんですね。

ブリちゃんと出会ってから、カイチョはたくさんのゲイ人たちとおつきあいさせていただくようになりましたが、たくさんの学びがあります。ある時は強くたくましくオトコのように、あるときはネチネチと弱く可憐なオンナのように。みんなアジア人で酒飲みのへんなオッさんがいると寄って来てくれるので、ときどきわけがわかりませんけど、親しくおつきあいさせていただいて嬉しく思ってます。

この前久々にあったナデシコのEちゃんが、ブリ〜の非売品持ってました。あまりにもこのプライドウィークに久しいファッショナブルなバッグだったので、パチリ。カッコいい〜〜、ゲイがイッパツで好きそうな感じですね。ブリーがベルリンファッションウィーク用につくったものだそうです。店頭にはないですよ、非売品ですからお間違えなく。


本日もご訪問ありがとうございます。ミュンヘンをもっとゲイの街に!ミュンヘンブログをもっとアングラに!最近梅雨みたいな天気で体じゅういろんなとこがカビてます 笑笑 MARCOMARCOのネオンブリーフをカイチョにプレゼントしてくださる方募集中です。



にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

2017/07/02

カイチョの日々雑感

こんちわ〜、時代は21世紀だというのにミュンヘンは日曜に店が全く空いてないんで、すこしどーにかしてもらいたいと願うカイチョです、グリュウスゴット〜〜。毎週日曜は奥さんが坊やを散歩に出してくれるので、いざヒョウ柄スパッツをピシっとはいてカラダの線強調させて、まっしろなハチマキ巻いて朝ヨガクラスへ!きょうもスリヤナマスカーラでブンブン調子がよくなって、アナハタチャクラを奥底までぐりぐりひらくアサナから〜の究極のネジリで肝臓刺激、連日アルコールがめぐりまくったカラダがスゥゥゥッと浄化されました、マジありがとうございます。

先日朝起きたら、オフクロさんからラインで写真が送られてきました。


「カイチョや、この前電話で言うの忘れたけど、人生で最後のクルマ買うた〜〜✌️」と。それも新車…。

生前整理はどうなったんや、オフクロさん!でもカイチョもMINIは好きなクルマの1つ、そして色もブリティッシュレーシンググリーンを選んで購入したつわものオフクロさん、まだまだ現役、ハイカラさんが通るですな!「ガススタのバイトのおにいちゃんにも、お似合いですね〜〜と言われまくった〜〜✌️」と、近所でぶいぶい言わせているようです。次回の里帰りのときには、免許失効してますけど、無免でちょっとワンブロック運転させてもらおうかと企んでます。 最近、怪我や病気が絶えなかったカイチョのオフクロさん、こんなに喜んでるアゲアゲなオフクロさんはほんとに久しぶりなので、オフクロさんに限らず好きなことやるのが人生一番の良薬なんだなとしみじみ感じているカイチョです。

そして人生好きなことやりたい放題やってる人のひとり…ブリちゃん。ブリちゃんも仕事のストレスがたまりまくってます…「カイチョ、あたしたちの意見はいっつもリスペクトされないのよ!」ーまぁまぁ、ブリちゃん落ちつぃて。「あたしたちがいつも悪者あつかいよ、ジョーダンじゃないわよっ」ーえ?カイチョも悪者あつかい?なの?「あぁ、もう下界の人間とは価値観があわない、やってらんないわよっ」ーげ、下界の人間…でもあんたが天界の人とはとうてい思えない 笑笑「あたし、9月末でこの仕事からオサラバすることにしたからっ!」ーっつーか、毎月辞表提出してるじゃないですか、あなた…  っちゅうわけで、「あたし、もーやってらんないわよっ」と言い放って、ブリちゃんは週末イビザに現実逃避されたのでありました。まわりに言いたい放題言った末、勝手に辞表だして週末イビザにブーンと行けるあなたがうらやましいですよ…ファビュラスライフ 笑笑。



カイチョ、ブリちゃんのインスタフォローしてます。


トッティの調子もまずまず。まだ今後どうなるか予測がつきません。痛みや負担がでないように散歩はほんとに短めにしてるんですが、坊やの調子がいいときは、時々思い出したように長く散歩したがります。カイチョだって坊やと長くお散歩したいけど…と、行きたがる坊やをなだめまくって家にひっぱって連れて帰ってきます。


すべり止めソックス履いて眠りこける坊や。


昨日、カイチョが朝帰りで、バトンタッチで奥さんが外出、午後に送られて来た写真。

ひゃぁん、お天気にもめぐまれ綺麗ではないですか!奥さん、会社でシンガポルからの出張者をアテンドで、ドイツと言えば!のノイシュバンシュタイン城に行ってきたそうです。帰ってくるなり、「あー疲れた。世界中のありとあらゆる人間がいてありとあらゆる言葉が聞こえた、唯一聞こえなかったのはドイツ語 笑」といってました。このお城は夏のハイシーズン毎日1万人入場しますからね、いま激混みですよ!で、このお城はヨーロッパのなかで唯一利益をうみだしているお城なのだそうです!(奥さんの上司からのウンチク) カイチョもぶらり日帰り旅行とか行きたいよな〜〜。



先日紹介したミニマリストさんの本を読み終わりました。カイチョも断捨離をするいいキッカケをつくってもらえたと思ってます。最後のほうで、こころにシックリきたことが書いてありました。"幸せは「なる」ということはできなくて、その都度感じるしかないもの。人が経験できるのは今という時間だけ、今、この瞬間の幸せを感じられなければいつまでたっても幸せは感じられない"  にゃるほど、ホントソウデスネ、と思いました。


で、この21世紀のど暇な日曜を使っていま読んでる本。宇宙のエネルギーで身体を作り変えます!


いやぁ、カイチョももう少しガソリン入れてアクセル踏んで人生ぶっ飛んでいきたいな。

トッティのことで凹んでいるブログ読んで、おやじ会トーキョー支部の望月くんが、どういう事の成り行きでセンター街にいたのか笑笑、「カイチョ,あの頃思い出して元気出せよ!」と送ってきてくれました。青春時代のガスパ〜〜笑笑  まだかわらず300円ですか!心配してくだすったみなさま、ほんとありがとうございました! カイチョ元気になりまして、昨日は二日酔いにもかかわらず、オーバナイトセンセーションを熱唱しながら掃除機かけました、ハタチやそこら〜じゃ、人生のモチベーション、人生ではじめてのとびきりのバ〜ットリッップ、ナミエちゃんの元ダンナ〜〜。




きゃぁ、カイチョ、わたしのインスタもフォローしてください❤️ってかた、ポチッとポチッと。今日もご訪問ありがとうございます! インスタのあの、フォローありがとうございます❤️とかフォローさせて下さい💕とか、気味の悪いコメントのやりとりはカイチョにはあまり理解できません 笑笑 


2017/06/27

ココロがボキッと折れました。

あーい、今日も絶賛ヤル気がでなくてヒキコモッテルカイチョです。2017年下半期のいて座の星占いみてたら、あなたは寂しがりやのひとり好きと、まさにどうしようもない人みたいなかんじで書いてありました 笑笑。さみしがりや…とはかなり昔に割り切ってお別れしたつもりですけど、ひとり好きのとこは相変わらずなカイチョでございます。先日、パンガン島でご縁があって知り合ったヤマトナデシコ女史2名がスイスから遠路はるばる遊びに来てくれました!いやぁ、パンガン島で知り合う祖国人はノリだけでなく、考え方やココロも広いし、人間的に成長していてバイブも良すぎてほんとに涙がでます。短い週末滞在でしたけど、スピリチャルな話しや、海外で暮らすこと、今後の生き方、それぞれがどんなカルマ背負ってここにたどり着いちまったのか…よくわけわからずで悩むとこなんですけど、とりあえずまた脱ユーロでパンガン行けるようにお互い日々ガンバロウやってことで話がまとまりました。ユキ母さん、聖母マリアリエちゃん、ドイツの隣国とはいえ、スイスはユーロ圏じゃぁないんでパスコンがあるわ、通貨はユーロだし、ちぃとメンドくさいとは思いますが、国境越えてまたあそびにきてほしい…切実にオモイマシタ。

 
眠りに落ちる3秒前の坊や

実は日本から帰ってきてから坊やの体調がすぐれません。ボウズ、もう少しで9歳。ちょうど還暦過ぎ…まだまだ元気なはずなんですけど、日本から帰ってきていつも預かってもらうドッグペンションお迎えに行ったらオーナーさんに、「カイチョご夫婦、じつは滞在中からトッティ坊やの元気がないんですよ。大好きな散歩もでたがらなかったし、足もちょっと引きずってる。もしかしたら、軽い脳梗塞かなんかを起こしたのかもしれないから、一度検査をオススメしますよ」と言われたのです。「あっちもこっちも脳梗塞、えーかげんにせーや!」とおもいましたが、とにかくカイチョも奥さんも心配でならない。実は、犬には脳梗塞って結構多いのだそうです、そして人間が気がついてあげれない場合がかなりあるようで。

かかりつけの近所のレッギーナ女医先生のところに連れて行くと、どうやら右膝が悪いようだと判明。散歩は毎日15分、できるだけ歩かせないで休ませて、おおきな病院で詳しくレントゲン撮ってくださいと言われました。ボウズとの大切な時間の朝散歩をカイチョ毎日楽しみにしてたので、かるくショック泣泣。そしてレントゲンアポの先週。ずっと真夏日が続いてエアコンのないアパートもそれなりに暑くて、カイチョもボウズもぐったり伸びてたわけなんですが、どうやらボウズが散歩で悪いもんでも拾い食いしたのか、下痢ピ〜〜が日曜から止まらなくなってしまったのです。オーマイガッ…


 
ミュンヘン郊外にあるおおきな動物病院。イヌ、猫、ウサギなどありとあらゆる動物が待合室に入ってきます。麻酔をされて横向けにベッドに寝かされて運ばれるワンコの姿や、待合室で点滴を打ってるワンコの姿は、まるで人間の病院模様みているようです。

 
先生や他のワンコに喧嘩売らないようにマズルつけて、名前を呼ばれる順番待ちのトッティ。

レントゲンの結果は変形性脊椎症。尻尾の手前、のお尻上のあたりの骨が老化現象で椎間が狭くなって、神経を圧迫しているから右が思うように動かないのでは。という診断。これだけでは正確な判断ができないから、スキャンしてから手術か違う方法で治療していくか決めましょうと言われました。しかし…息子のためとはいえ、うちも金がうなるほどあるわけじゃない!レントゲンだけで260ユーロ。「あ、カイチョご夫妻、スキャンにはとりあえず1600ユーロかかりますけど、オッケーすか?」 と軽く聞かれて、思わず息子のためならモチ、リョーカイ!と言ったものの…奥さんもカイチョも手術はさせずになんとか自然治癒みたいな感じで治させたいというのが本心。

弱虫で臆病で内弁慶のボウズ、レントゲンでいろんな先生に体を触られまくって、お腹を見せる服従のポーズまで無理やりさせられ緊張したせいか、下痢は一気に悪化。病院のあと2日間は毎2時間ごとに外にでて液体血便。足に力が入らないから、ウンコポーズの中腰がうまくできず、おまけにシッポにも力が入らないみたいで、いつものようにピンっと持ち上がらないので、液体がだらんとしたシッポを伝って排泄されます 泣泣。  ボウズの後ろ足とシッポは毎回想像を絶するひどいことになっていて…カイチョ、排泄あとの無残な息子の後ろを、世間様にジロジロ見られながらも、吐き気こらえて泣きそうになりながら赤ちゃんのお尻拭きでキレイキレイにしてあげました。

怪我もなく、ただの下痢だったらまだしも、脊椎症で思うように中腰できなくて、シッポもたれさがってるし、おまけに血便とかいって、ほんとに弱りきってるボウズのことを思うとココロがボキッと折れました。大型犬のトッティ坊や36キロ、ボウズを抱えたりすることはカイチョにはできません。そしてもしこの先いろいろと介護が必要になったらカイチョどうしよう…って一抹の不安が胸をよぎりました。人間もそうですが、老いていくといろいろ体の不都合がでてくる。ボウズには今まで長くお留守番してもらったり、カイチョの言うことやわがままたくさん聞いてもらってきたけど、これから先はボウズが老いていくので、いろんな想定外のことを想定して、これからは少しずつカイチョができるだけ一緒にいてあげてボウズの言うことを聞いていってあげる番かな、とふと思いました。


そして週末はいってきた麻央ちゃんのニュース。ニュースで取り上げられるたびにブログ読んでいましたが、同じ大学のずっと年下の後輩でもあり、これからもたくさんの幸せな未来があるはずだった女性がこんな若く亡くなってしまうなんて、神様は時々マジ不公平だよって思いました。毎日引きこもって生きてるカイチョですけど、ひきこもっていても健康で生きている、生かされていることは素晴らしいんです。欲張らないでカイチョなりに日々小さな幸せを積み上げて生きていこうと思いました。麻央ちゃんのご冥福心からお祈りいたします。
 
これは麻央ちゃんが亡くなった日のミュンヘンの夕日。素晴らしいサンセットでした。カイチョ、この空の下、いろんなことを思いましたよ…。

ボウズの下痢は結局注射を一本ガツンと打ってもらってなんとか治り、元気を取り戻しています。結局シッポはまだ垂れ下がったままなので、毎回ウンピのあとはカイチョがシッポつまんであげておしりキレイキレイにしてあげなければならないのですが、下痢よりかはまだマシ。スキャンはいろいろ検討して、とりあえず手術をするつもりがないので、見送ることにしました。動物病院も人間の病院と一緒で、やらなくてもいい検査を金儲けのためにバンバンやるといろんな人に言われたからです。人間っちゅうのは欲の塊ですよ、ほんとに。で、これから動物専門のカイロプラクティックでボウズの整体をして、ちょっと矯正してもらって、様子を見ようと思ってます!

ココロがボキッと折れたときの処方箋を探しています。ポチッとポチッとお願いします。みなさまのあたたかい一票がココロの処方箋となります 号泣






にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

2017/06/19

生前整理と断捨離のオハナシ。

夏日が続くミュンヘンよりごきげんヨウカーイ!いやぁ、アチイデスね、みんな全裸で歩きはじめてもおかしくないくらい露出中ですよ!これがすぎればもう冬になってしまうのでありますから思う存分露出してほしいもんです、はい!先日毎年恒例のイチゴ狩りに行きました。最近スーパーに並ぶ旬の野菜や果物が美味しくてたまりません!バイエルン地方やミュンヘン近郊の野菜や果物できるだけ買うようにしてますが、やればできるじゃねーかよ、ドイツ!隣国にも負けないくらいトマトおいし〜じゃねーかよ、っておもうくらいですよ。イチゴちゃんもストロベリータイムで聖子ちゃんもビックリの甘さですよ!

 


さて先日ニッポンに里帰りしてたときに、カイチョのオヤジさんに 「カイチョや!日本に帰ってくるたびに自分の部屋にある要らないものは少しずつ片してってくれ!わしらも少しずつはじめているから…。」と言われました。いわゆる…実家の生前整理っちゅうやつです。実はミュンヘンに引っ越したときに、身の回りの大事なものはすべて整理して出たつもりだったので、そんなにカイチョの私物を実家に残してあったか?ってハテナマークだったのですが、やはり確認してみるとカイチョの部屋の中はすべてオフクロさんの私物で埋まっていたのでありました。まぁ、どんだけ服もってるんだ、オフクロさん…とため息がでるほど。カイチョの部屋はオフクロさんの押入れ化していたわけであります。

そこでオフクロさんに、「オフクロさんや、少しずつでもいいから、要らないものや着ていない服は処分していったらいかがなもんであろうか?」というと、オフクロさん、「カイチョや、お前にひとこと言っておく!人間な、オシャレにこだわらなくなったらもう終わりや!だから洋服云々の前にこれまとめて処分しに行ってくれ、押入れが埋まって困ってる」と、一喝され、もう使わないという某ブランドのバッグを押入れからごそっとたくさん出してきたのでありました…。ほぼ新品同様のたくさんのバッグを抱えて、カイチョ、買取してもらえるお店に行ってきました。

いま日本は中古ブランド品でも高価格で買い取って貰えるし、なーんでも買い取って貰えるのでいいですね、すこしでも使わないものは使ってくれる人の元へいくのが一番。っつーか、それよりも使わないんだったら中国人みたいにブランド品爆買いすんなよ‼️って!モノが少ない時代に産まれたオフクロさん世代…この世代の人達はたくさんのモノに囲まれて生活するのが、いわゆる幸せの定義なのかもしれませんが…苦笑。

ルフトハンザのAちゃんからも断捨離のススメをされてましたし、カイチョもときめかないモノに囲まれて暮らすのは嫌なので、ミュンヘンの家も少しずつ生前整理しはじめました。ここだけのはなし、奥さんに追い出されたら30分でバックパックに荷物まとめて高飛びできるようにっちゅう理由です笑笑。ミュンヘンでは個人的にEbayなんかで売ることはできますけど、こういう日本のようなビジネス的な買取屋さんはみかけないので、とりあえず寄付で大抵のものを引き取ってくれるというDIAKONIAに行ってみました。ミュンヘン中心からちょっと離れてますが、ダッハウ通り沿いです。ダッハウ通り、ゲーッ、負のエネルギーをかんじますよ、できれば名前も聞きたくないです。話もどしますが、ここでは家具なども含め洋服や生活用品とか大抵のものは寄付できて、寄付されたものは併設しているショップでセカンドハンドで売られ、長期失業者など社会復帰を目指している人々に仕事を提供する場も設けています。こういうのはイイデスネ‼️

 
さりげなく明るい店内…けっこうたくさんの品揃えです。


 
お洋服とかね…素通りだね…

 
食器類とかね… 買わないよね…

 
2階は絶対買わないような家具のオンパレードでした。売れるのかな、こんなたくさん。


唯一カイチョが立ち止まったのはレコードセクション…


 
で、CDセクション!奥にあるカラーミーバッド!懐かしいねぇ、90年代のI wanna sex you up、これを聞きながらベイブに声かけてましたよね…青春時代!ミュンヘンのカイチョ家にもCD山とありますね、すべてがデジタル化される時代がくるなんて、CDウオークマンやカセットテープでテクノやハウスや、ゴアトランスまで聞いてたあの時代には思ってもみなかったですね…。

このDiakoniaさんのおかげでカイチョの部屋もクロゼットも少しスッキリしました。日本で買ってきたこの本にもかなり影響されてます。 
 
ミニマリストの佐々木さんが書いた本ですが、けっこうイイコトいっぱい書いてあります。背中押してくれることも。モノは必要なくなってきてます。ほんとに限られた必要なものだけでいい、そう思います。こんなこと考えるなんて、カイチョ、歳とったのかな。

"自分に何も欠けていないと知った時、あなたは世界とひとつになる"
-老子-

"あれほどたくさん稼ぐ賢い人間であるためには、あれほどたくさん欲しがるほどの、バカでなくてはならない"
-G.K.チェスタートン-

最後のクオーツ、笑笑。

本日もご訪問ありがとうございます。生前整理で一緒に断捨離したいですぅ、カイチョ!というかた、今日もポチッとポチッとお願い申し上げまする〜。合言葉は、ミュンヘンブログもっともっとアングラに!

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村