2018/04/18

今日もババリアブルーの空の下で

今日も素晴らしい青空でございます、グルースゴット!あぁぁ、こんな日にはビールでも一気飲みしてやりてーなっちゅうのが本音です。ドイツにはスギ花粉っちゅうもんはないですが、この時期ほかの花粉症に悩まされてる方多いですよね。カイチョもその1人…ドイツに来てはじめの数年は花粉症出なくて、「スギ花粉ないしビール美味いしドイツってサイコーや」って思ってたら、やはり発症。これだけ勢いよくあったかくなって木々の芽や花があちこちに噴き出してくると、花粉症でないわけがないですね。


いまミュンヘンでは八重桜が満開です〜。カイチョやっぱりソメイヨシノのほうが色も形も品があって好きだな〜。


今日は23度くらいまで上がって、初夏ですね。さっき街を偵察に行きましたら、ミュンヘンベイブたちがグラサンにサラサラパツキンなびかして、こぞって肌を露出してました。待ちに待ったオテントさんの季節ですから、ベイブたちの気持ちは分かりますよ 笑笑

カイチョ家から駅にいくたった500m圏内にジェラート屋が3軒あります。どのジェラート屋もだいたい冬の間は閉まるんですが、春になるとこぞって店開け。行きつけのジェラート屋、ワンスクープ1,20ユーロと安く、いっつも劇混み。今日もどっから湧き出てくるのかガキがワンサカ‼️カイチョ家の近所ってこんなたくさんガキたちが住んでるんかいな!と卒倒5秒前…。アイスだけでものすごいガキの行列ができてるわけですよ、ジッとならんでまってたんですが、前も後ろもガキとかぁちゃん、ばたばた動きに落ち着きないし、かぁちゃん達の高笑いに気が遠くなり生気吸い取られていざ撤退!そして50m先の違うアイス屋へ!ここはワンスクープ1,40セントで20セント高くて、種類も3種類しかなかったのでだーれもいなかった、でもここはオーガニックアイス、味もよし体にもよし!ミュンヘンのアン王女きどりで、しおらしくマンゴーとヴァルドベリーのアイスにしました❤️


スーパーにも並びはじめた、毎年恒例のアスパラガス!シュパーゲルですね!これが見られるようになると、あぁ、もう春ですかね…と。アスパラ久しぶりに食べると、おいちいなーって思いますが、うちは奥さんと2人だから、こんな大量のアスパラ買っても消費するのに結構時間かかります。そんなに毎日食べれるもんでもないしな〜〜。


それからベアラオホね。ギョウシャニンニクの葉ですね、これも独特な味と匂いでペストソースとか美味しいですね!いまイザール川沿いにめちゃくちゃ生えてますよ、しかも最近みんなよく積みに来ていて…!カイチョはそばを通りながらいつも思うのです、ここはいちおうワンコたちのおトイレになってますよーと。



いやぁ、今朝の風景…だーれもいないとこにデッキチェア持ってきて日光浴してます。贅沢な時間の使い方ですね!晴れている日とか、週中でもけっこう若い人でこういうことやってるのよく見かけます。オフィスに行かなくても自由に仕事ができる時代になったからでしょうかな? むかーしむかしミュンヘンのビアガーデンで仕事の合間に友人や同僚とランチビールしながら、遠くない将来にミュンヘンのいたるところでフリーでインターネットが使えるようになって、(つまりこれはワイフィのことですが) ビアガーデンでも仕事が出来るような時代がくるって聞いたことがありました。そんな時代になったらビール飲みながら青空の下仕事ができるなーなんて同僚とガハガハ肩つつき合いながら談笑した記憶がありますが、間違いなくイマココミュンヘン実現しとるな、とおもったカイチョであります。


本日もご訪問まことにありがとうございます!ミュンヘンブログをもっとダーティに痛快に!こんな青空が広がる日はやっぱりビイルよね、カイチョ!って思われる方ポチッとポチッと!さぁ、ばんめしにつまみになにつくっかなー。










にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

2018/04/17

ドイツの食材、春を売る春キャベツ。

今週も毎日晴天予報がでてるミュンヘンよりグルウスゴット!昨日はどっこい低気圧で雨の一日…春ってミュンヘンでは1日のうちで天気が目まぐるしく変わる時もあり、春夏秋冬を一気に経験することもあります。きのうはなんか雨が降ったりやんだり…カイチョのオツムは気圧でがっつりやられてダルいしオモイし。マジやる気がでまへんわな!でも人間ですから、こんな日もあっていいのさ…。

息子も遠くを見つめながら朝の用事を済ませます。

先日の帰国でおふくろさんが、「春キャベツ、春キャベツ」とうるさく言っていて、スーパーのおやじが「春キャベツっちゅうのは本来は先がとんがった奴でまだ出ていない!」と教えてくれたのを思い出してのブログです。

キャベツって実はヨーロッパが原産なんだそうです。年月をかけて品種が生み出され、今じゃいろんな種類があるようですね。日本にキャベツがきたのは江戸時代だそうです。江戸時代ではどんな食べ方をしたのかな…やっぱり味噌汁にいれたのでしょうか!

このとんがりキャベツはドイツではよく見かけます。それもそのはず、これはSpitzKohl(シュピッツコール)と呼ばれるキャベツでドイツ原産なのだそう。そして、どのニッポン人妻に言わせても、このキャベツが一番柔らかくてイケル‼️と。最近スーパーでも必ずとんがりキャベツが売ってるので、カイチョ家ではここ最近かなり頻度が多くとんがりキャベツ食べてます。

これですね、これ。

肉厚あって甘みもありハリツヤがあり柔らかい… いろんな意味でウッフンな春を売りまくってるキャベツですよ!

昨夜は、キャベツとブロッコリーとアンチョビのパスタにしました。カイチョ加齢で胃が弱くなって、最近大好きなポモドーロすらトマトソースに胃がやられます…とほほ。でも絶品オリーブオイル使えば、オイルベースのパスタは最高に美味しいですよ!


カイチョが台所で料理はじめると寝ていても飛び起きてくる坊主。


カイチョ、わたしの春キャベツもぜひ買ってください❣️という方、ポッチンポッチンと!本日もご訪問ありがとうございます。ミュンヘンのブログをもっとダーティにアングラにします。














にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

2018/04/04

おふくろさんの抗がん剤治療がはじまってます。

グルウスゴット、ミュンヘンも春到来っぽいですね、毎日あっぱれ快晴、カイチョのオツムもあっぱれ爽快でございます。3月中旬からまた里帰りをしてました。おふくろさんは退院後、一歩ずつ体調も回復しつつあり、いつもの日常を少しでも取り戻そうと日々頑張ってます!

今朝の坊主との朝散歩、だーれもいなくて静かで青空と新緑の中に坊主と2人きり、贅沢な時間です。めちゃくちゃ坊主といろんな話が弾みましたよ。

さて日本に発つ前に聞いた話、ルフトハンザの羽田ミュンヘン間に今導入されてる最新エアバスですが、どーやら不具合がいっぱい出てるらしい!どんなもんや〜不具合っちゅうのは‼️と思って乗ったらバッチリ不具合…長い11時間に及ぶ道中、座席前のスクリーンがずっと文字化け…それも全客室リブートしたにもかかわらず全席でNG…。映画は問題なく見れましたけど、リモコン使えないし画面は化けてばかりでウザいし。おまけにトイレのランプも道中ずっと使用中のまま…。ルフトさんや、頼みまっせ!不具合なんとか直してや!(で、結局羽田からの帰りは地下におトイレのある昔のエアバスに戻ってました!)

3月中旬からおふくろさんの抗がん剤が始まりました。今の医学はほんとに進んでいて、大半の患者さんがなんと通院で治療を受けます。おふくろさんも毎2週間ごとに通院して、鎖骨の下のあたりにすでに埋め込んであるポートから3時間点滴で抗がん剤投与をします。そのあとは点滴ボトルを首からぶら下げたまま帰宅して、46時間かけて抗がん剤投与を在宅で行い、最後は在宅看護師さんに来てもらって針を抜いてもらって終了です。

こ、これはバイブかっ!と見違えるボトルが、おふくろさんの首からぶら下がってる抗がん剤です。見えずらいかもしれませんが、中に小さなバルーンが入っていて、それが46時間かけてどんどんしぼんでいきます。ペシャンコになったら投与終了です。


抗がん剤治療は初めてですんで、体がどう反応するのか、カイチョもおふくろさんも毎回ですが、ほんとに心配だし気を揉んでます。初回の前に、治療スケジュールや気をつけること、副作用に関する詳しい手引きみたいな冊子をもらいました。


抗がん剤って一言でいいますが、がんの種類によって全部お薬が違うみたいです。おふくろさんは大腸がん(正確に言えば盲腸がん)で、原発巣の大腸のがんは手術で取り除けていますが、肺や肝臓、リンパ節などにも多く転移があり、この転移した部分のがんに効くのも大腸がんの抗がん剤ということになります。

ちょっと話が専門的になっちまいますが、お薬のはなしをカイチョの備忘録として書かせていただきますね!おふくろさんが現在やってる抗がん剤治療はmFOLFOX6療法 と言います。サイクルは2週間に1回、木曜から土曜まで。これを体力がある限り、ずっとやっていきます。がんが取りきれなくて体じゅうに散っている場合は期間限定ではないんです…涙   投与される基本薬は、オキサリプラチンとフルオロウラシルという2種類の抗がん剤  (舌噛みまくるくらい覚えられない名前でイライラしますがな!)と、レボホリナートという抗がん剤効果を高めるお薬、そして制吐剤です。46時間かけて在宅投与するのは後者のフルオロなんちゃらです。

おふくろさん明日4月12日から3回目の抗がん剤治療なのですが、ここ2回やって体の反応や副作用のパターンが見えてきた感じです。まず、オキサリプラチンっちゅう抗がん剤の副作用はおふくろさんの体にはソッコウで出て、喉や手足など末梢神経の痺れや痛みなどがあります。冷たいものにとても敏感になり、冷たいものにさわっただけでも痛いと言います。「洗濯モンなんて干せやしない‼️」と嘆いてました。なので、出来るだけあたたかいものを飲んで、手足とカラダを冷やさないようにします。それから食欲不振…数日はなにもたべれなくなってしまいますので、エネルギーゼリーや高カロリーのプリンとか、飲んで少しでもカロリーになるものを常備。あとは白血球や血小板が減少するらしく、感染症にも注意が必要。まわりをキレイキレイにしておく必要があります。そして下痢や便秘、最近では肌の色素沈着が目立って来たようです。美白命だったおふくろさんだったので、これはかなり辛いようで「しわくちゃだし色素沈着してるなんて、見られたモンじゃない‼️」と嘆いています涙。(最近では毎日パックはじめました) そして、1番辛いのが全身がだるく、無気力になってなにもかもいやになってしまう、といううつ的な気分障害が数日でるのです。疲労した体にこの気分障害はやはり苦しいはずです。カイチョがいた時も「夢も希望もないし、このまま死んでしまうのだろうか…なんとつまらない」と言ったり、「わしの死に際は痛みで辛いのだろうか…」とか、カイチョ歯食いしばっておふくろさんの前じゃ崩れて泣かないようにしてますけど、やっぱり元気だったかぁちゃんのこんな姿や言葉をきくのはほんとに辛いです。でも、「おふくろさんや、そんな気分になるのは薬のせいだから…何も考えずゆっくりなおしていこうや」と、カイチョたちは何が何でも前を向いて励ます!


でもそんな辛い副作用もだいたい3ー4日が峠で5日目くらいからはだんだん抜けてくるみたいです。ですので、そこをぬけてしまえば次回の投与までの7日前後くらいは、食欲もあり笑いもあり文句もありジョークもあり…結構元気に日常生活が送れるというパターンです。

カイチョが滞在中におふくろさんなんと運転再開しました!数ヶ月運転出来ずで最初はちょっと恐る恐るハンドル握ってましたが、運転感覚はもう戻った‼️と言ってました。車を運転して1人でスーパーに行くという、こんなに当たり前のことがやっと体力的にできるようになったのは、おふくろさんにとっては大きな一歩ですし、カイチョもとっても嬉しかった!



たまたま今年はカイチョのいるときに桜が咲いてくれました!14年ぶりの日本の春、そして桜でした。副作用の抜けたおふくろさんが「カイチョや!シダレサクラを見に連れてってやる!」とMINIで近所の神社に連れてってくれました。ここシダレサクラが見事で地元では有名なんだそうです。


青空にピンクのシャワー、いやぁ胸きゅんですよ、日本人に生まれてよかったなって心から思う瞬間ですね。おふくろさんと見れたのが嬉しかったな。


ミュンヘン帰る寸前にトーキョーのソメイヨシノ満開!オヤジ会トーキョー支部のスミオくんと四ツ谷で待ち合わせ、我が母校のソフィア通りの桜をチェキラ!



まだ満開じゃぁなかったね、ここは。


そして何を血迷ったか徒歩で劇混みの千鳥ヶ淵へ!




YOUたちもお花見中!ニッポンの春綺麗でしょ?


千鳥ヶ淵から〜の人生初めての靖國参拝!奥さんに怒られてしまいそうだ…。うちの奥さんうるさいんですよ、安倍さんとか靖國参拝すると…ガイジンだからね、日本人のこの気持ちはわかんないだろーな。


日本国パスポートの菊の紋章が!靖國、いい神社です。ここも境内は桜で満満開!


初の靖國参拝で引いたおみくじ、なんと一番の大吉でした!大吉なんてもしかしたら人生で初めて引いたかもしれないですよ!みてください、病気快方に向かうとあります!おふくろさんのための大吉です!世のため人のため、心して努めます!


いつものお疲れビール。今回はプロントでひとり酒が多かったです。

テレビつけたらひさびさにアルフィー、懐かしすぎて目頭熱く。


卒業式シーズンでしたんで、こんな番組も。H2O、大人の階段登る〜〜一緒に大熱唱。


近所の癒し犬、出っ歯なんです。

ミュンヘンに出る日の朝、増上寺の桜を見に‼️

またGWにかけて里帰りします!そのときまでには少し抗がん剤の効果がでていたらいいな…。靖國さまの大吉にのっかって前進します!


アルフィーよりもH2Oよりも桜ハラハラ桜吹雪といえばやっぱりこの曲で締めたいと思います。一緒に熱唱しちゃう!というかたポチッとポチッと!本日も長いブログ読んでいただきありがとうございます!
































にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

2018/04/02

2018年4月ミュンヘン在住20年目突入しました!

ご無沙汰しとります、カイチョでございます!ミュンヘンもやっとサマータイム突入、日の入りがのびのびで嬉しい限りです。もうすぐ春ですね〜〜、この季節になるとキャンデーズのあの歌を1人口ずさんでしまいます!

四月イッピ付けでカイチョ、ミュンヘン在住20年目に突入いたしました!いやぁ、めでたいのかめでたくないのか…なんとも言えないです。大きなスーツケース2つになぜか実家の身の回り品全部詰めてですね、夢と希望を胸にワクワクしながら全日空フランク経由で到着したミュンヘン、(20年前はミュンヘン直行がなかったです) 当初は数年の予定で引っ越してきたにもかかわらず、オーマイガッこんなにどっかりヨーロッパに根をはりまくるなんて思ってもいなかった…。でもここにくるのもきっと運命だったのでしょうなー!99年に到着した日もイースター休暇で街がとっても静かだったのを記憶してます。ミュンヘンはこの20年でやっと鎖国から抜け出したように、いろいろと変化が見られますが、いまだ変わらないのは自動改札がなくて公共交通機関でキセルがいまだに余裕でできること、カスタマーサービスがまったく向上しないこと、不機嫌でつっけんどんで笑わない人が多いこと、ぐらいですかね 笑笑。変わったことといえば、ビールの値段が上がった、地価の値段が上がった、外国人の数がメチャクチャ増えたことぐらいです。

そしてカイチョと奥さん、4月イッピ付けで今年も結婚記念日迎えました!これからも末永くお世話になろうとおもっとります。とりあえずはアニバーサリーっちゅうことなので、ミュンヘン在住20年目にして、ホーフブロイハウスそばのフィスターミュールというドイツ飯屋に行ってまいりました。ここ、もちろん20年前からあって一度行ってみようと思い続けてた店です。はじめの数年は、このレストランのすぐ裏でカイチョ働いていたんですよ〜〜。

はーい、やってきましたフィスターミュール。門構えでしょうか、ファイヤーショー用でしょうか、火が灯してあります。

入り口を入ると、イキナリのワインセラ〜兼レセプション。このワイン片っ端から飲んでいきたい…ここでテーブルに案内してもらいます。


もっとコッテコテなババリア飯屋かと思いきや、けっこうモダンです。おそらく最近リノベしてるのかな…いい感じですよ!




メニューは結構シンプルですが、前菜、スープ、魚、肉、ベジタリアン、デザートとまんべんなく網羅しています。少しでもベジタリアン料理があるのがイイネ!と思いました。ドイツ飯屋だと肉肉肉が多いですから…。

フィスターミュールのビールはアインガ〜です。カイチョ、あまり好きじゃないビールです。このレストランは有名な4つ星プラッツルホテルの隣にあって、プラッツルホテルの経営者のインゼルカンマーさんはアインガ〜醸造所のオーナーさんでもあります。オクフェスのArmbrustschützenzeltという大箱テントもインゼルカンマー家がやってます。バイエルンの名家ってやつですね。



焼きたてのパンです。クルミがはいっていたり、シンプルなものだったり、ほんとに美味しかった!バターとハーブのスプレッドも良し! このパンはザ・ヨーロッパの味がしますよ!


奥さんが頼んだジャガイモスープ!クリーミーだけど、そんなに濃厚ではなくいい感じのおいしさです。

カイチョはベジ前菜のカリフラワーのパンナコッタ。皿がでかすぎだろ… お味はまぁまぁ。カリフラワーだらけで飽きちゃうんだよって話だよ、もう一工夫欲しかったですね。

ゲテモノ好きな奥さんが頼んだラム肉。奥さんいわく、絶品だ‼️といってました!

カイチョはドナウ産のサーモンフィレ。天然ではないですよ!サーモンにトマトとバジルのペーストのっています。ザワークラウトが歯ごたえあってとても美味しかった!この猫のタマタマのようなミニポテトもなかなか普段見かけませんよね。でも皿もでかいし、お料理にも、もう一工夫欲しかったなぁ。

スイーツとチーズだったら、もちろんチーズを選びますよ!ワインがススンジマウ!

フィスターミュールはドイツワインの品揃えが良かったです!カイチョはチャルドネとリースリング、奥さんはファルツ地方の赤飲んでました。総まとめとしては、やはりドイツ飯屋なので、肉料理が得意なのかなという印象を受けました。ベジタリアンならびに魚料理はもう少し勉強されたほうがいいですが、質のいいドイツワインも豊富だし、ウェイターさんは全員若いイケメンたちで、フレンドリーだし良かったですよ!


で、二軒目。
ゼンドリンガートーアのパトリで締めビール。やっぱりビールでしめる!ここ、知り合いのミヒくんがいまバーキーパーしているので、アニバーサリーただ酒でも食らってやろうとして貪欲になって行ったら、イースター休暇でいなかった…次回待ってろよ!地元ミュンヘン、ギージング地区のクラフトビール、美味いですよん!


そんな感じで、記念日ディナー終了、カイチョも20年目のミュンヘン生活をまた気をあらたに一歩踏み出したのであります!こんごともカイチョのミュンヘンライフブログ、お付き合いください‼️ ミュンヘンの春一番を待ち焦がれながら今日も歌います。







カイチョ〜わたしも春一番からーのただ酒に連れてって〜❤️という方、ポチポチっと!近いうちにシューマンバー襲撃したいなと思っとります!




















にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

2018/03/05

灯台下暗し!ミュンヘンの美味いピザ探して三千里!

はーい、カイチョです!あっちゅうまに雪が溶けて今度は水たまりだらけ。雪解けは春を感じますが、まぁ、きったなくて一体全体、なにを踏んでるかわからず、おちおち歩けたもんじゃない!!


毎日毎日フジロックにでも行ってるかのようにカイチョも坊主もどろんこです。

でもこんな春一番も今朝みっけましたね!ちっこい白い花が咲き乱れとる〜〜!ミュンヘンの春ももうちょいですがな!




さて、みなさんはどのぐらいの頻度でピザ食べますか?カイチョが日本に住んでたその昔はピザなんてあまり食べた記憶がないですね、食べてもたまーにドミノとかピザーラとか、あとなんでしたっけ…あの渋谷の公園通りにあったピザ屋に中学生くらいの時よく通いましたよね。おっと、カイチョの歳がバレちゃうかな〜〜。そうそう、あの時代ですよ。

ドイツ、とくにミュンヘンはイタリア人口がとっても多いです。先日イタ人を彼氏にもつMちゃんに確認したところ、ミュンヘンには2万5千人から3万人のイタ人が住んでいるそうです。これってミュンヘン人口の2%くらいはイタ人ってことですよ。Mちゃんいわく、イタリア人イスギ、ウザイ、カエレ!と毒吐いてましたが、これだけのイタリアンズがいればイタ飯屋もわんさか。にもかかわらず、お値段も味もサービスも全部はなまるここーっ!っていう飯屋がなかなか見つからないのがちょっと残念…。


カイチョ、ミュンヘンに住んでからピザが大好きになりました。それも、こっちのガイジンたちは、日本人みたいにみんなでシェアしないで、おひとりさま一枚まるごとペロリです。最初はカイチョも一枚平らげることに抵抗がありましたが、慣れっちゅうのは怖いもんで、おかげさまで在住18年目ピザ一枚なんて朝飯前になりました。

カイチョが好きなのは俗にナポリピザといわれているやつで、高音のドーム型のピザ釜で焼き上げる外はカリっと中はモチっと、ピザ生地が厚くなく薄くなくっちゅうピザです。こういうドームピザ釜で焼き上げるピザをドイチュ語では Holzofen Pizzaというんですが、このピザ釜を400度以上の高温にするにはしっかり乾燥した薪を使わないとダメなんだそうですよ!考えたら、石炭とか石油でこんがり焼いてるピザもなんとなく嫌ですよね、石油くさそう。

ミュンヘンのいろんなとこのピザ食いあさりましたが、結局近所のここが1番美味しかった!

ゲーテプラッツ駅近く、駿台ミュンヘンのそばのMimmo & Co. です!ピッツエリアですが、パスタとかもありますよ。
このお店のメタボなご主人はシチリア出身なのかな?ドイツのいろんな雑誌や新聞でとりあげられてるみたいですね。話題の店って感じですか!


いついっても満員!ここはトリップアドバイザーでランキング上位にいるらしく、ほんとに人気あります。週中でも予約したほうがいいです、それか1番ノリで!英語もオッケーです。


ピザメニューもいっぱいだよ!


この店のいいところは、ピザも最高だが、サービスもフレンドリーだし、ビールがアウグスティナっちゅうのがまたたまらんのですよ。ピザとアウグスティナ、一日の終わりにはこれだけで昇天してしまいます。



ゲテモノ好きなおくさんは辛いサラミがのっかったピザ。カイチョがいつも頼むのは、ここのハウスピザ、Mimmo&Co. このハウスピザには目一杯いろんな具材がのっかってくるんですが、「わしのピザにはツナはいいけどサラミやハムはやめていただきたい!」って言ったらずっと覚えててくれて、それ以来どんなピザ頼んでもカイチョのピザには赤い肉は入ってきませんよ、ある意味徹底してくれてありがたい!

これがメタボなニコニコご主人ね。やっぱりイタ飯屋のご主人はメタボじゃないと。イタリアン全開、いっつも歌いながらピザ生地を空中で飛ばしてます。奥のピザ釜にも注目でやんす。

ぜひミュンヘンの美味いピザ、おためしあれ!
Pizzeria Mimmo e Co. 
Kapuzinerstr. 6  
80337 München

ちなみに2番目に美味いなと思ったピザ屋はミュンヘンに2店舗あるイタリアンショット!ミュンヘンの若い子たちに人気です。ここもホルツオッフェンの釜焼きピザです。グロッケンバッハとテレジアンストラッセにあります。
Italian Shot
Holzstraße 25, 80469 München


ミモで先日、4人のチウゴクジン観光客が隣の席に座ってアウグスティナを頼んだので、「おい、このビールはミュンヘンで1番美味いぞ!」って英語で話しかけたら、一口のんで顔しかめて「そうでもない、っつーかマズイ」みたいなこと言われました。アウグスティナをまずいという人に初めて出会いまして、ある意味びっくりギョーザ‼️ 水っぽくて味も素っ気ないチンタオビールのほうがおたくらの口には合うんですかね?と思いました 笑笑



カイチョと一緒にピザとビールで昇天しちゃいたいわ!っちゅう方…ポチポチっと。ミュンヘンブログをもっと痛快にもっとアングラに愉快にいたします。本日もブログ訪問いただき誠にありがとうございます!







にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村