2017/09/13

ご報告。バー閉店しました!

オクフェス開幕戦を今週末に控えたミュンヘンより、グルースゴーット!いやぁ、寒くなりました…残念ながら週末のオクフェス開幕から、ずっと雨予報がでてますね、残念!みなさま、デアンドル、レザホゼンのご用意はできたでしょうか?オアンス、ツヴォア、ドライ、ズッファァー(これはバイエルン訛りでいっち、にい、さん、飲めコンニャロ〜ってかんじです) と乾杯練習ならびに発声練習もしておいてくださいよ〜〜。


最近のヴィーゼんの様子。ボウズとふたりで毎朝パトロールしてまーす。

4月にブリちゃんを手伝ってオープンしたバーが9月9日をもちまして閉店しました。カイチョがバコンス中だった3月に、パンガン島までブリちゃんから電話がかかってきてバーを立ち上げるという話になって、まずは3-4ヶ月を目標にというのが最初の条件だったので、そういう意味ではおおいにミッションコンプリーティッドでした。ブリちゃん、毎月辞表出してかなりヒステリックな時期もありましたが、最後は無事に閉店パーティすることができほんとによかったです。この店でレジデントとなったDJの方々やバーキーパーともまた違う意味でいいツナガリができましたし、やっぱりナイトライフはやめたくてもやめられない…ですな!あっぱれ❣️


カイチョがバーマンのミヒくんに涙のリクエスト、ダークアンドストーミー!彼はこれからヴィーゼンテントでウェイターして2週間ガッポリ稼いだのち、カイチョもお気に入りのゼンドリンガー通りのパトリというカフェバーにうつります。



サヨナラコーナーバー!キッチンの上につくったジャングルの観葉植物はカイチョとブリちゃんで半分ずつ持って帰ることになりました。

ここのあとには某バーガー店が契約したそうで、全ての引きわたしが今週末なので、今日もあとかたつけを手伝いに行きました。雨が降ってきちゃったので、ブリちゃんがカイチョを車で家まで送ってくれるというので、お言葉に甘えてのせてもらったんですが、路駐からブリちゃんが出ようとしたら、高齢のジイさんの車が前に駐車しようと入ってきて、ブリちゃんの行く先を妨げたのです。ブリちゃん疲れていたのか、クラクションをバーンと鳴らして、挙げ句の果てに「このドアホ、ドキナサイヨ‼️」と運転手の顔をにらみつけながら毒吐いてました。まさに、ブリちゃんがピンヒールはいてたら、そのままヒールで蹴られそうな勢いでした。っちゅうか、後ろに車止まってないからブリちゃんが少しさがれば解決する話なのに…とカイチョ思いましたが、そこは言わずにぐっとこらえていると、「ったく、世の中にはほんとレイジ〜なナマケモノばっかりで、ヤンなっちゃうわ〜〜」とタメイキ吐きながらドラマクイーンされてました。カイチョもなぜかタメイキがでました。

日本は週末三連休ですね!オヤジ会トーキョー支部のスミオくんが遅い夏休みをとって今週末からミュンヘンに遊びに来てくれることになりました!が!夏休みどころか、摂氏12度の冬休みになってしまいそうな勢いなので、わしらふたりでここ数日間でライン電話であーでもないこーでもないと熱い電話会議を繰り返し、結果、オヤジふたり旅、太陽求めていい旅夢気分することになりました。とりあえずはオクフェスはあとまわしで、アルプスこえて南下します!オヤジふたり旅日記はまたおいおい書いて行きたいとおもいます!

今までコーナーバー遊びに来ていただいた皆様、ほんとにありがとうございました!同じ経営者でとなりのピンパネルはまだまだすこぶる元気で、週7日夜10時から朝7時まで毎日営業しております。オクトーバーフェスト期間中はアフターパーティもガンガンですので、ぜひミュンヘンナイトライフしにご来店ください! ちなみにカイチョの名前割引はクラブではまったく通用しませんのでご了承ください。更新の励みになります、ぜひぽちんぽちんとおねがいいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

2017/09/04

いろんな意味で大撤退!9月9日 Xデー。

8月アタマから鼻風邪なのかアレルギーなのか、場末のドラッグクイーンみたいな声だったので、アルコール消毒で飲んでたらいつか治るだろうとタカをくくってたら、まんまと悪化。8月最終日の締めとして耳鼻科に行きましたら、副鼻腔を超音波でみてくれたお医者さまに、「あぁ こりゃダメだ、カイチョ。満タンに詰まっちゃってるよ…」と、そっこうで抗生物質だされてしまった、華麗なる加齢とともに虚弱体質になりつつあるカイチョですぅ。熱とかなくて口も達者だしカラダはピンピンなのに、抗生物質とかって…。週末唯一の楽しみである酒が飲めないし、魂の浄化のヨガするのも苦しくてできないし、ほんとウップンがたまります‼️コンニャロ〜〜。


雨が降ってミュンヘンは気温がグッと下がり、夏が終わり秋到来です。あぁ、季節の変わり目、風邪なんて治りやしねー。


先日奥さんと久しぶりに映画デイトしました。ミュンヘンだけじゃなくてきっとドイツ全体でそうなのかもしれないですが、この21世紀っちゅう進んだ時代に、ミュンヘンには英語オリジナルで見れる映画館がほんとに数えるくらいしかないんです。字幕がでなくてほとんど吹き替えになってしまうので、ジェームスボンドとかがカツカツなドイツ語で喋ってたりするんですよ、カイチョ泣いてしまいます。

カイチョたちがよく行くのは英語上映を唯一しているイザール川、ドイツ博物館横にあるミュージアムリヒトシュピール映画館。昔からずっとあるすんごいちっちゃい映画館なんですけど、それがまたアングラな情緒だしてていいんですね。劇場いつも満員です。こんなに英語上映を見る人がいるんだったら、もっとたくさんの映画館でオリジナル上映すればいいのに、といつも思います。


あ、またドイツの文句になっちまいました。さて今回みたのは ダンカーク (Dunkirk、日本語だとベッタベタにダンケルクっていうらしい)。クリストファー・ノーラン監督、イギリス、フランス、オランダ、アメリカ四カ国合作映画で、第二次世界大戦のダンケルク大撤退の映画です。カイチョ、戦争もんはあまり好きじゃないんですが、この地で過去に起こったことに興味がでて見に行きました。

ダンケルクはベルギー国境に近いフランスの港湾都市。第二次世界大戦の初期、ベルギーフランスを突破したドイツ軍に押され、1940年5月24日から6月4日までに英仏軍34万人がドイツ空軍の爆撃のするなか、海を渡って英国に脱出したという「ダンケルクの戦い」が起こった場所です。このダンケルクの戦いでは軍艦船だけでなく、漁船、小型船、ヨットなど民間からもありとあらゆる船を動員し34万人を撤退させたという史上最大の撤退作戦でありました。映画もその撤退だけに陸、海、空からフォーカスされてます。




ヤッタネ!日本語字幕もついてるトレーラーです!


映画はとても良かったです。ハラハラドキドキ、サスペンスな感じですすみます。撤退ということだけにまとがしぼられてるので余計なことが一切なく、その状況にグググっと引き込まれる映画です。このダンケルクの大撤退では、イギリス空軍が大活躍、そして砂浜がクッションになったおかげで、ドイツからの空爆では爆弾の威力を減衰させることができたりとラッキーがかさなり、連合軍のほとんどが海から脱出に成功したとか。イギリス軍としては人的資源の保全にはなったけれども、戦車などをすべて破棄して丸腰で撤退したため、のちに深刻な兵器不足に見舞われたとあります。



ここ最近キタチョーがヤバイですね。ミサイルやら核実験やら…先日日本上空を飛んでいったミサイル、ほんとに恐ろしい話です。ああいう、わけのわからん黒電話ヘアースタイルの独裁者は早くどうにかしてもらいたいです。洗脳されている国民もある意味被害者ですよね。軍事的にみたいなことも最近頻繁に聞かれますけど、もちろん血を流さず平和に解決するのが一番で、ダンケルクを見たら、絶対に戦争なんてしてはいけないんだと強く思います。しかし話も進まずに子供が悪ふざけするようなああいう挑発の仕方では、それしかオプションがないならしょうがないのかもしれません。 ドイツのメルケル首相が、平和的な解決を!みたいに呼びかけてますけど…苦笑。カイチョ、アンジーの気持ちは大変よくわかりますが、例えばのはなし、 エジプトとかリビヤとかが対話に応じず、北海に向けてドイツ上空超えてバンバン弾道ミサイル飛ばしてきたら、「平和的に解決を‼️」と日本やアメリカに言われても…と、なるはずです、たぶんね。


ダンケルク、Xデーと囁かれてるキタチョーの建国記念日である9月9日に日本では公開予定だそうです!ニッポンのみなさま、ぜひミサイルに気をつけて、劇場に見にいってみてください!

カイチョの風邪が早く治りますように!と、毎朝いのってます。祈りが足りないのかな〜〜。今日もご訪問ありがとうございます!更新の励みになります、ポチッとポチッとお願いしまーす!



にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

2017/08/24

皆既日食、そして人間リセット。

夏が最後のあがきを見せているミュンヘンです!まだアチい…な。2017年のオクトーバーフェスト開幕もあと1ヶ月を切りましたですね!今年もまたテロ対策で厳重なセキュリティになるかと思われます。またミュンヘン怒涛の2週間がやってまいります。

先日のトランプ帝国での皆既日食、みなさん見ましたか?カイチョは99年、ミュンヘンに引っ越して来た最初の夏にまさに皆既日食をミュンヘンで見ました!生まれて初めての初体験、太陽と月と地球が一直線、あまりにも神秘的すぎて悪寒がしたといってもいいでしょうか。忘れられない体験でした。18年経った2017年、テクノロジーが発達しどの家庭でもパソコンひとつあれば、皆既日食を生中継で見ることができる時代になりました!


これはカイチョがみてたNASAのストリーミング。最初のオレゴン州の皆既日食です。感動ですね、やっぱり宇宙ってスンゴイ!!この皆既日食を境に26000年ぶりに宇宙の意識が反転するんだそうです、どんだけぶりなん〜‼️反転でどーいうこと⁉️

うち奥さんの弟家族もローマから遠路はるばるオレゴン州まで皆既日食を見にいってました。バッチリみれたようですよー!この日はいろんなとこでサイケなパーティがドンドコドンドコ繰り広げられてたことでしょう!


日食の前に起こったシャーロットビルでのこと。アメリカというさまざまな人種を受け入れてきた国が、トランプ帝国になってからどうもよろしくないですね、とても残念に感じます。アメリカをグレートにするんだったら、差別なく争いなく、とりあえず国民をまとめろよと思うのです。GreatにするまえにFailさせちゃあかんよ!

カイチョの人生の中で、アメリカとドイツで生きてきて人種差別をうけたことはもちろんあります。そして悲しい現実ですが、いまだにそれはおそらく世界中で日々行われています。差別されると悔しいという思いよりも、カイチョは悲しみでココロがコッパミジンになります。白人至上主義というのもネオナチというのも存在することは間違いありません。これは認めちまったほうがむしろスッキリします。それで、この思想とともに生きている人たち、この思想を少しでも肯定する人たちに考え方を変えろということは、カイチョの個人的な意見としては、はっきりいって無理だと思います。カイチョも差別的な状況にあったらすごい凹みますけど、その差別は間違っていると考える人たちのほうが世の中には断然多いのですから、真正面から受け止めて正々堂々としていればいいです。このブログを読んでくだすってるかたで、もしも差別にあって悲しい思いや悔しい思いをしたことがあるのなら、その経験をバネにして、ますます強くそしてどんな人にも優しい人間になっていただきたいです。もしかしたら人間は差別を受けて、はじめて偏見という壁をとりのぞいて他人に優しくなれるのかもしれません。ひとりひとりの心がけが大事で、小さくてもここが差別をなくすためのスタートだとおもってます。祖国ニッポンにも在日してる外国人だけでなく、世界中からの観光客がいますから、ぜひぜひ肌の色、言葉、宗教などが違っても、人類みな平等みな兄弟でヨウコソニッポン、バンザイわっしょいハグハグ〜してあげてください!



うちのホウズがこの3週間くらいですごく元気になりました!毎日朝のお散歩の後にやってやる全身マッサージがどうやら効いてるみたいです!カイチョが尻尾持って背骨を数回牽引するんですけど、最近目を細めて喜んでますよ〜〜!カイチョ、ボウズに性感マッサージなんてしてませんよ〜〜笑笑


今月は8月7日の満月で部分月食があり、8月21日の新月で皆既日食があり、宇宙エネルギー的にかなり特別な1カ月なんだそうです。カイチョの好きなあちらの世界のハナシになっちゃいますけど、まず今月は何が正しくて何が間違いなのかわけわからなかったり、実際に厳しい現実と向き合うなどかなり困惑した月で、パワフルな感情的な起伏がおおいらしいです。(これはまさにシャーロットビルがビンゴできてるではないですか!)そして、今月は自分自身の再評価とリセットのとき。自分の人生やいままでやってきたことを再評価し、うまくいってないことはスパッと辞めて違う方向に切り替えたり、違う選択肢を選んだりするなどの機会に恵まれるんだそう。また、今月はレットゴー、執着せずに流すということがいい教訓に。肩の荷をバサッとおろしたり、過去からずっと背負ってきている感情や思いなどをリリースするのにもいい時期。リセットにあたって大事なのは、許すこと、客観視すること、感情的になったり物事を個人的にとったりしないこと、また深いレベルでのリセットを許容して素直に受け入れること。キーワードはトラスト、信用、信頼。いま自分のまわりで起こっていること、または世界でおこっていることは、ものごとが進展にむかっている状況のほんの一部分なんだということを信じること。まだ8月も少しのこってますから、宇宙の莫大なエネルギーにドッカーン便乗して人間リセット、みなさまもぜひ!人類はみな平等、強く優しく美しくあれ!でございますよ!


先日市場でで見かけたホップ。ビールの原料のひとつ。インテリアデコですね、ホップのリースです!一番摘みホップらしく、精神を安定させたり虫除けとかにもなるんだそうです。毎日こんな雑学知識ばかりが増えて困ってます。


アブラカタブラ皆既日食さま、ユニバースさま、カイチョもがっつり人間リセットして仙人になれますように!かめはめ波〜〜ドッカーン❣️本日もご訪問ありがとうございます。カイチョの更新の励みになります、ぜひみなさまの潔き一票ヨロシクオネガイモウシアゲマス。
にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

2017/08/21

歴代スーパーモデルとセレブにおそらく最も愛されてるドイツ人、ピーター・リンドバーグ

秋がはじまりそうな予感のミュンヘンでございまーす。週末に市内中心部で4月から開催されている、世界で最も成功したファッション写真家、ピーター・リンドバーグ氏の写真展に行ってきました。今月いっぱいで写真展も終わりなのでカナリ混み合っていましたが、絶対行かなあかんと思ってましたもんで、奥さんと腕を組んでデートがてら行ってまいりました。

場所はマリエン広場そば、Fünf Höfeにあるクンストハレ美術館。建物にリンドバーグさんの旗でてます。



ここクンストハレは小さいながらもいい展示会がいっぱいあり、ゆっくりみれるので、カイチョもお気に入り。

チケット購入です。一般12ユーロ。月曜日に限って休日でない限り半額だそうです。お得‼️

ピーター・リンドバーグ。とくにファッション関係や写真が好きな方は絶対知ってらっしゃるはずですね!彼は1944年生まれ、ドイツ東部出身で、おそらく世界で最も成功したファッション写真家と言われてます。脚光をあびはじめたのは80年代、一連のイタリアン・ヴォーグ誌の仕事と1981年~1982年のコムデ・ギャルソンのファッション・カタログでなどで注目を浴び、その後、各国のヴォーグ誌で活躍、一躍有名になります。

展示作品にはまずカイチョのアメリカ時代を思いだす、80年代、90年代に一世を風靡したスーパーモデルの面々が連なってました!


ホクロのシンディ・クロフォードね!最初がこの作品ですから、泣けましたよ。


80年代まるだしで熱く…ハイウェストデニム!


こりゃまたベッピンさんたちがハードコアなレザーに身を包んで、まるで女王様の世界を感じます!カイチョお気に入りの作品。





作品だけではなくて、直筆でモデルたちから送られてきた手紙とか、ネガとかもそういうのもたくさん展示されてました。これはナオミキャンベルからの直筆のメッセージ。場所が、イビザまたはパリって書いてあるのがスーパーモデルらしくてよろしい!ナオミちゃ〜〜ん、まだカイチョ、ララララブソング聞いてるよ〜〜。




日曜日でしたんで、市内は店も空いてませんし、美術館も人でいっぱい。


スーパーモデルのお部屋のとなりにはファッションデザイナーさんたちのポートレート。ベルサーチ、アルマーニ、ジルサンダー、ドルガバ、ジャンポールゴルチエ、ラガーフェルド、マークジェイコブス、とならび、コム・デ・ギャルソンの創始者カワクボレイさんが!




これがカワクボレイさんのポートレート、1986年のものです。


でもやはりこんかいの目玉はやはりこれ!
あぁぁ、ケートモス!カイチョも大好きですよ、貴女のせいでカルバンクラインのパンティアディクトになったことか!ヘロインやってコークやってアル中で世の中からバッシングされても、あなたはやはり、磨けば光るダイアモンド!


スヴァロフスキで作られた黄金のお立ち台がクルクルまわるダークルームがありました。もちろん、作品の一環のお部屋です。カイチョ、この部屋、とても気に入ってしまいました。



ダンサーのポートレートの部屋にはマドンナ様もいらっしゃいました! ヴォーグだね、ヴォーグ!



カイチョも写真が好きで、日常のくだらなーい写真たくさんとりますけど、実際おそらくはじめてこういったファッション写真家の写真展というものにきて、写真全体にいろいろなメッセージやエネルギーがこめられていて、そのひとつひとつがすべて一体化して莫大な作品になってる、そんな気がしました。自分のニューヨークでの楽しかった90年代をうつらうつら思い出しながらすごく新鮮でした!


まわれ まわれ〜 メリーゴーラン もうけして止まらないように 動き出〜したメロディ LA・LA・LA・LA・LA LOVE SONG  ハイウェストのデニムをはいて、カイチョとララララブソングを熱唱してもらえる方、ポチッとポチッと!今日は皆既日食ですね、Great American Solar Eclipse をこれから生中継で見る予定です!奥さんの弟家族はイタリアローマからすでにアメリカ西海岸入りしてまして、あんたら、よー行くねっちゅう感じです!












にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

2017/08/17

Join us Join us! ビアガーデンライフ、今日の議題はあの子のパンティ

にゃ〜!いい夏が続いてるミュンヘンから、オジンでーす。こう天気がいいとやっぱり飲んでしまいます。最近この歌をよく聴いてます。ケツメイシの「いい感じ」…何が好きって、歌詞が好き。夏にピッタリなラガっぽくてヤーマン、アイリ〜アイリ〜〜!そう、いつもこんな感じなのです!

♫ 俺ら大体いつも こんな感じ 山より海が好きな感じ 俺ら毎回なぜか こんな感じ とりあえずビールを飲む感じ🎶







先日今年はじめてのビアガーデンに行きました。場所はミュンヘンの台所、ビクトゥアーリエンマルクト。ここはデカ箱のビアガよりも断然小さいですけど、マロニエの木もあり、なんといっても市場で売ってるオリーブやらチーズやらツマミを気軽に買ったついでに持ち込んでビイル飲めるのでいいです!そしてここは日ごとにビールの醸造所がかわる!この日はちょーラッキィ、カイチョの大好きなアウグスチーナ。生樽ビール飲まないわけにはいかんだろ〜。

ビール買いにいくと、今日はどこそこのビールと出てます。




もちろんマスジョッキ、生1Lを飲み干し。じつはビアガからほんとにここ数年足が遠のいていましたけど、久しぶりに屋外で飲むマスジョッキは美味い❣️誰にも頼まれてないのに、カイチョこの写真撮った後で、コール無しで、ベンチにたちあがって一気飲み、拍手喝采。


そして先日奥さんと行った近所のコテコテなビアガ。
おーっ!目の前のおっさんがブロンドハム、口説いてます!カイチョもウコンにバイアグラ飲んでガンバしないと!


マロニエの木があるれっきとしたビアガーデンには、飲み物さえ買えば自分たちで食べ物をもちこんでも大丈夫。ビアガーデンの食事はけっこう高いので、ちょろちょろ軽いつまみを持ち込む人はまだ多いですが、時々めちゃくちゃ作って、屋台開けるみたいに大荷物と食べ物抱えてくる人はビンボーレッテル貼られるのか、ミュンヘン市内ではすごい減りました 笑笑。カイチョは、パンガン島の日本食屋、座禅のりっちゃんとノブちゃんが出してくれる野菜ステックがなつかしくなって、再現。あーパンガンに帰りてーよ 涙。マヨ味噌ゴマディップ、キューピーマヨネーズはやっぱり最高ですわ。あと、お気に入りのお店で買ったババリアチーズディップ、オバズダ。うまか〜〜。


カイチョたちはいつもこれにサバですね、グリルフィッシュ、Steckerlfischをゲットします。アウグスチナにたまらなくあうよー。

オーマイガーッの口をしたサバ。


ビアガーデンって人間交差点で色々な人が来ます。まさにBeer unites people, ビールが人を繋ぐなのですが、老若男女、国籍年齢問わず、テクノフリーク、ヤク売人、ヒップスター、ヨギー、ブロンドビッチ、港区おじさん、ゴスロリ系、ビジュアル系、パンク系、アニメおたく、家族連れ、カップル…ビアガーデン文化はミュンヘンの誇りですね。ここでビイルを飲む以外にはおそらく日常生活の中で共通点がない人々がわんさか集まって、相席して会話して、「あいよ、カンパーイ」って、みんながイマココ、ビアガーデンを楽しんでます!

奥さんのラグビー仲間にビアガーデンでばったり遭遇。これは彼のワンコ、メロちゃん。こういうのがしょっちゅうなミュンヘン。なぜかというと、街が小さいのでみんな行くところが決まってる。チキショウ、ベイブと手をつないだりイチャイチャしたり悪りぃことは出来ねえな 笑笑。




奥さんがビア樽をじーっと見つめ、うちにもこれが欲しいとボヤいてました。港区オジンを気取って、なんとかゲットするかー。


今日はものすごく嫌なことがありました。この話題は次回にじっくりと思います。今日もコンニャロうっぷんばらしのアウグスチナ自宅で飲んでます。





♫人に言われりゃ のんびりやる 追い込まれて やっと本気になる 山より海より 女の子 パパパパンティー 食い込み女どこ? 酒も深くなる から辛くなる 日曜の夜は 暗くなる 不真面目に対し 真面目一途 俺ら楽しむ為に 日々を生きる

Join us join us 皆こんな感じ 二人より三人がいい感じ 仕事があっても無くても朝帰り 何も無いなら無いで なんだかいい感じ Join us join us 皆そんな感じ 今日の議題はあの子のパンティー 毎回結局いつもの打ち上がり 何も無いから集まる なんだかいい感じ🎶 



ご訪問ありがとうございます〜!あの子のパンティを議題にしたいなと思う方、ポチっとポチッと 笑笑。日本は今日も平和です。
にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村