2017/10/14

チンチロリン初秋のオーストリアで奥さん誕生日ムカエル!

10月4日うちの奥さんが◎1歳の誕生日をめでたく迎えました!去年はフィレンツェ旅行をプレゼントしたカイチョ、今年は奥さんとボウズと3人で、おとなりオーストリアはザルツブルグ近郊のヒュッテをレンタルして数日間アルペンライフを楽しんできました!奥さんと休暇に出たのは2月のタイ以来です、実に半年以上ぶり。この休暇天国ドイツなら、もうちっと頻繁に家族で休暇でたいなっちゅうのが本音ですが、ラグビーあり、仕事あり、お財布の事情あり、そしてボウズもこの夏はカラダの調子悪かったんで、ここまでのびてしまいました。


ミュンヘンからザルツブルグ方面に突っ走ります。快晴でオートバーンぶっ飛ばすには最高ですね!免許を失効してるカイチョは助手席でお写真係。奥さんのドライブソングはパールジャムでeven flow。相変わらず夫婦でガッツポーズにヘッドバンギング、前の車をガンガンあおってののしりながら最高速度でぶっちぎります。


オーストリア国境ではヴィニエットと呼ばれるステッカーを購入して車のフロントガラスに貼ります。ドイツは高速無料なんですが、オーストリアは有料のため、そのチケットです。


ザルツブルグ手前から山の間を走る高速A10号線、目の前に次々あらわれる景色が雄大すぎます。

今回滞在したのはFlachau、フラッハウいうスキーで有名な街です。オーストリアの国民的スーパースターとでもいえるスキー選手、ヘルマン・マイヤー氏の出身地で、ここには彼のスキー教室もあります。彼は長野オリンピックで金メダルとっていますので、日本でも知ってらっしゃるかた多いはず。そんなヘルマンの故郷とは知らず、ましてやスキーや雪スポーツにはまず縁のないカイチョ、世界こんなところに日本人!であります。

カイチョたちのヒュッテ、ココです!このようなヒュッテが18棟建ってます。2階建で一階が寝室とサウナルーム❣️2階がキッチンダイニングルームです。

マスターベッドルーム。これともうひとつ寝室があります。


これが寝室のそとにあるスパエリア。奥にサウナがついてます、これマジ最高です!

2階のキッチン。なーんの心配もいらないほど自炊完ぺきにオッケイ、全てそろってます。


バルコニーからの眺め、冬になったら一面真っ白、スキー客でわんさか混むんでしょうね!


キッチンのお向かいにダイニングエリア。木のテーブルに椅子、チンチロリン、チロルでやんすね。



ムスコもスパエリアでぐっすり。今回はつかいませんでしたが、薪をくんだ暖炉も一階と2階にあります。


ヒュッテ2日目。雨がざんざんぶり〜。お天気だけはどうしようもありません。
雨が降りしきる中でも、とりあえず朝散歩…寒いしびしょ濡れ。





でも雨の中の散歩もなかなか悪くはないです。



さすが世界有数のスキーリゾート地ですね、いたるところにたくさんスロープがあります。 

この日は結局一日中雨でサウナでデトックチュ、リラックチュ…。こんな日もあっていいのです。

晩飯は近くのオーガニックレストランに!いま、ちょうど雪もないし夏も終わったオフシーズンで、空いてるレストランが数えるほどしかなくて。カイチョはプーテンシュニッチェル、七面鳥のシュニッツェルです。このOttakringerっちゅうビールがマジうまかった!ウィーンのビールだそうです。



ヒュッテ3日目、奥さんのお誕生日です!!日ごろのおこないがよろしいのか快晴です。ヨカッタ!奥さんお誕生日おめでとう、これからもがっつりおせわになります。ボウズと奥さんと3人でオタオメハイクに行きました。

ボウズもルンルンで歩きます。快気祝いハイクだね、ほんとに元気になりました!4時間かけて歩いたハイキングもよくがんばりました!


ハイキング日和、空気も美味いわ、景色も上等!ココロが洗われます!


ここでランチ休憩〜〜。もってきたサンドイッチを隠すようにゴソゴソ食べて下山です。


最終日…天気イマイチあるね。フラッハウから思い出深いベルヒテスガーデンを経由して帰ります。ドイツで2番目に高い山、ヴァッツマン。


ベルヒテスガーデンは1999年に初めて訪れて、大好きになった場所です。そしてまだボウズがうちに来る前に、奥さんと毎年夏にここでハイキングしにきていたのです。若かりしカイチョと奥さんは、ヴァッツマンにも登りましたよ!ヴァッツマン、途中ほぼロッククライミングな箇所もあってきつかったな…もうのぼらないと思いますけど、また次回ここにゆっくり滞在できたらいいな。


ボウズ、大草原で何を考えながら用をたすのだろうか…。


本日もご訪問ありがとうございます!ミュンヘンブログをもっと痛快にいたします。みなさまからの潔き一票が、更新の励みになります。最近カイチョブログの統計、ドイツ、日本の次にロシアからのご訪問が多くてびっくりしてるカイチョでございます!重ねて御礼申し上げます!
にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

2017/10/11

ゴールデナーオクトーバー到来!オクフェス2017、最終結果のご報告です。

あいあーい!オサルサンではなくカイチョでございまーす!今週からミュンヘンずっとぴーかん青空で天気が安定するようで、ゴールデナーオクトーバー(Goldener Oktober) と騒がれてます。秋の中旬、10月10日あたりから20日まで続く秋晴れによって紅葉がすすみ黄金に輝くこの季節をゴールデナーオクトーバーというんですね。たいへんいい季節になりました!どんぐりコロコロどころか、マロニエの木の実がゴロゴロ落ち葉にまぎれて落ちていて、足首の弱いカイチョはあやうくグキッと捻挫しそうです!

いつもこの木だけ真っ黄色になるんです。真っ黄色までもう少し時間がかかりそうですがね。


今朝のお散歩。お嬢さんたちが紅葉のなかペチャクチャおしゃべりしながら、ヴィッパサナ瞑想してるカイチョの横通り過ぎて行きました。

時間がだいぶたちましたが、10月3日のドイツ統一記念日を最後にオクフェスが終わり、近所が静かになってホッと安心してます。今年のオクフェスは通常よりも2日間長い18日間で、総訪問者数は約620万人との報告がでました。出身国トップ5はアメリカ、イギリス、オーストリア、フランス、スイスだそうで、そのほかニッポンを含め世界65カ国から観光客がビールを飲みにフェストを訪れたようです。その65カ国のうちのひとつ、カイチョ、今年のオクフェスで生まれて初めてジンバブエ出身の白人たちに出会いました!彼らはイギリスまたはアイルランドの血をもつコロニアルファミリーと自称しておりました…っつーことは、おそらく植民地時代の祖先を持つ方々なのでしょう!そのうちの1人のオヤジがローデシアンリッジバッグを2匹飼っていると写真を見せてくれて、(さすが旧ローデシア共和国だったジンバブエ、まさに!のワンコです!)ドッグラバーオヤジ同士で意気投合して、キラキラわんこ話に花が咲いてしまいました。(カイチョ、トッティを引き取る前に、実はリッジバッグの子犬も見に行ったりしていたので、この犬種にはちょっとした憧れがあるんです)あ、それで今年のオクフェスビール総消費量は720万リットル、会場やテントからもちだそうとして回収されたビールジョッキの数は12万個だったそうです。くーっ!

秋と言えば…まいとしのことながら、芸術の秋、運動の秋、食欲の秋。こちらでも市場で、秋と言えばこれ、キノコ‼️がいっぱいでてます。

いろんな種類のキノコが店頭にならんでます。もちろんシイタケマッシュルームもアルアルヨ。



ピルツェ(Pilze) というのがドイツ語でキノコです。キノコレシピ本まで店頭においてあります。その奥に山盛りになってるのは、Pfifferlinge (フィッファーリンゲ)というオレンジ色のキノコ。このキノコがスーパーとかに出てくると。あぁぁぁ、もう秋じゃねーか!と思うわけです。日本語ではアンズダケというらしいのですが、日本ではなんとビックリ、毒キノコと指定されているようです!どおりで、日本ではみかけたことがないわけだ…!
毒キノコ図鑑はここをクリック

このフィッファーリンゲは秋のヨーロッパでとてもよく見られる食材で、クリーム系のパスタソースとかスープとか、お肉のサイド付け合わせとかでよくだされてます。でも毒キノコって聞いたら、カイチョ食べたくなくなっちまったな…。秋にヨーロッパにくるみなさん、日本では毒キノコ指定のフィッファーリンゲ、ぜひご賞味ください!オイシイデスヨ。


最近カイチョと奥さんがはまってる白ワイン、イタリアのルガーナ。まじひと瓶、ごくごくビタミンドリンクみたいに飲めます。やっぱり飲みの秋だよねー!



ブリちゃんとミスユニバースはまた今週イビザ休暇です。カイチョのもとに毎日のように地中海の写真がおくられてきます。休暇の秋だよねー。


今日もご訪問ありがとうございます!みなさまからの潔き一票がカイチョの更新の励みになります。ミュンヘンブログをもっとダーティにもっとアングラに!ポチッとポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

2017/09/30

南伊は今日もぴーかん。体力絶倫、世界遺産アマルフィ海岸ふたり旅!

今週末はイタリア人がオクフェスにわんさか日帰りで押し寄せていて、まじ近所に朝からミサイルばりのMアラート鳴り響いてるミュンヘンでございまーす。マジウゼエナ、泥酔したイタリア人たち…それもイタジンの団体にはオンナがほとんどいない‼️ みんな頭頂サミシク腹タルミッパナシのずんぐりむっくりだけど陽気でちょいエロなイタおやじばっかり、オーマイガッ、あんたら一体全体どっからわいてきたんや〜〜 笑笑‼️

そんな泥酔するイタリア人がわんさか住んでいるイタリアという国は、ほんとにいつ行っても楽しく美味しくサイコ〜です。9月中旬におやじ会トーキョー支部の体力絶倫なスミオくんが、遅い夏休みをとって初めてミュンヘンに遊びにきてくれました!大学時代の体育会系部活で一緒に釜の飯食い散らかしたスミオくんとはかれこれ◉十年の仲…お互い歳とって白髪もしわも増え、経験も増え、人生のなかで譲れないこともたくさん増え…ナンダカンダ言いながらも中年人生謳歌してます。遠く離れても遠路はるばるこうして遊びに来てくれる友に、カイチョたいへん感謝しています!

オクフェス開幕日の前日に到着したスミオくん、本当は開幕パレードとかみせてあげたかったですが、あまりにも寒く雨の予報で夏休みどころか「冬休み」になってしまう勢いだったので、あたまも方向も転換してアルプスをひとっ飛び!おやじふたり、体力絶倫な週末弾丸ツアーで、南イタリアまでいってきました! 

スミオくんからお土産でいただいた祖国からの救援物資の数々…カイチョの大好きなものばかり!ツヤとハリのなくなって来た貴重な髪の毛一本一本にツバキの赤トリートメントもリクエストしました!

ミュンヘンーローマ間は本数もあるし、いろんな航空会社が飛んでいるせいなのか、イタリアのどの都市に飛ぶよりも比較的安く飛べるようです。なのでわしらも格安航空を使って一路チャオ、ローマへ!この日はローマ着真夜中過ぎでしたんで、テルミニ駅そばで宿泊。

翌朝テルミニ駅からザ・イタリアの新幹線に乗って南に移動!イタリアって、まじなんでもアバウトでカオスなイメージがあるんですけど…びっくりするくらい新幹線が快適でしかもオンタイム。利用しないわけにはいきませんがな。

これね、これ。

世界の車窓から〜。ナポリに近くなるにつれて雲が切れておてんとさんが!


ナポリはまったくスルーして次のサレルノという街にきました!ローマから2時間弱くらいでビューンと南イタリアに到着!

サレルノは港湾都市です。あまり名前が知られている街でなさそうですが、アマルフィ海岸行きのフェリーがでているのでここを拠点にまわる人も多いのです。街の感想はこじんまりしてまわりやすい、人よし、メシよし、治安たいへんよし!魚介類、ピザ、パスタ、ワイン、ビール、なんでもかんでも破格的に安くて美味くて、スミオくんもカイチョもびっくりモモノキ大失禁でした!


新市街地ね。


旧市街地ね。

海だ〜〜❣️ 海面にうける陽射しを浴びて、なぜか湘南、片瀬江ノ島海岸を思い出し、ドラマ「あぶない少年」 の光GENJIが歌っていた主題歌を口ずさむカイチョ。


サレルノにきたら一見のサレルノ大聖堂。

教会にはあまり興味ないカイチョもビビビッと。聖なるパワースポットです。



ここの大聖堂の地下がすごいのです‼️モザイクと絵画でキンキラキン‼️アガる‼️


サレルノを満喫した翌日、フェリーで一路アマルフィへ!アマルフィ海岸は世界遺産です。崖沿いを車でいくのも景色が素晴らしいようですが、海上からイタリアの潮風と太陽を感じながらみるのもオススメです!


サレルノから30分くらいでアマルフィの街が見えてきました。

アマルフィの街の唯一の広場だと思います。この先ずっと狭い小道でおみやげ屋さんがずらり。


広場の前にあるアマルフィ大聖堂。ここしか街のみどころがない…。

はい、ドイツないないイタリアあるあるのお洗濯物は外干し!



もちろん自然派!これはトーキョーでお留守番の望月くんへのおみやげ。


アマルフィのお泊まりはちょっとフンぱって…海が見えるお部屋のVista d'AmalfiというB&Bに!


フェリー乗り場のすぐそば、海も目の前、立地は最高!


グーグルには出てこなくて、迷いまくった‼️ちっちゃくて隠れ家的です!


やっぱり旅にはサンセット…胸キュン。


アマルフィのお夕飯もフンぱって…
レモンの葉で包んでグリルしたスモークモッツアレラ!アマルフィはレモンとオリーブの産地です!
n

魚介類のスープ!こういうのが食べたかった!



魚介類のリゾット。やっぱりお米‼️お腹に優しく!


翌朝、体力絶倫なわしらはアマルフィのサンライズをみるために老人並みの早起き…そしてお部屋で海を見ながらの朝食!意識高い系の瀬良社長の朝ティーばりに贅沢な時間です!



あぁ、チキショ〜〜ミュンヘンに帰りたくねーな、と、口とんがらかせて念をこめて撮った一枚。




アマルフィからフェリー、電車乗り継いで、午後にはローマ到着。「とりあえずやっぱり」のスペイン広場にきてみました。


コンドッティ通りのGUCCIのショーウィンドウを細い目で見ながら、GUCCI命のブリちゃんを思います。このまんなかのジャージにウエポの感じなら、カイチョにも似合いそうだな。で、おいくら万円なの、このジャージの上下?


ローマからミュンヘン行きに搭乗するときにふと思ったのは、祖国のパスポート持ってる人と一緒に飛行機乗って旅するのは久しぶりだなと。いつもひとりか同伴はアイリッシュパスポートなんでね…なので記念撮影。


アマルフィ海岸、天気よし飯よし景色よしで、ホントにえーとこやわ…とスミオくんと一緒にがっつり余韻にひたってるとき、ニュースウィークジャパンのこんな記事発見。


え〜!そりゃ似てますけどね…笑笑  確かに大差ないかもしれませんけどね〜笑笑 そういえば、カイチョ、アマルフィ前に海をみたのは、5月の熱海だったな〜〜。日本からイタリア遠すぎるよってかたは、ぜひGUCCIのジャージ着てニッポンのアマルフィ海岸、熱海へ!

スミオくんとは南イタリアのあと南ドイツも満喫。ノイシュバンシュタイン城まわったときに、まるでGUCCIのショーウィンドウから抜け出てきたようなモデルさんに遭遇!ユーロ最先端ファッション、かくじつに制覇してます 笑笑。




たいへん長いブログ、最後まで読んでいただき本当にありがとうごじゃいます!みなさまのポチッとポチッとが、日々のモチベーションにつながります!ミュンヘンブログをもっと痛快に、もっと毒舌に‼️奥さんが朝っぱらからラグビー連中とオクフェスに行って、いま泥酔で帰ってきまして、ソファで卒倒しています。みなさまもよい日曜日を 笑笑。

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村