2017/08/17

Join us Join us! ビアガーデンライフ、今日の議題はあの子のパンティ

にゃ〜!いい夏が続いてるミュンヘンから、オジンでーす。こう天気がいいとやっぱり飲んでしまいます。最近この歌をよく聴いてます。ケツメイシの「いい感じ」…何が好きって、歌詞が好き。夏にピッタリなラガっぽくてヤーマン、アイリ〜アイリ〜〜!そう、いつもこんな感じなのです!

♫ 俺ら大体いつも こんな感じ 山より海が好きな感じ 俺ら毎回なぜか こんな感じ とりあえずビールを飲む感じ🎶







先日今年はじめてのビアガーデンに行きました。場所はミュンヘンの台所、ビクトゥアーリエンマルクト。ここはデカ箱のビアガよりも断然小さいですけど、マロニエの木もあり、なんといっても市場で売ってるオリーブやらチーズやらツマミを気軽に買ったついでに持ち込んでビイル飲めるのでいいです!そしてここは日ごとにビールの醸造所がかわる!この日はちょーラッキィ、カイチョの大好きなアウグスチーナ。生樽ビール飲まないわけにはいかんだろ〜。

ビール買いにいくと、今日はどこそこのビールと出てます。




もちろんマスジョッキ、生1Lを飲み干し。じつはビアガからほんとにここ数年足が遠のいていましたけど、久しぶりに屋外で飲むマスジョッキは美味い❣️誰にも頼まれてないのに、カイチョこの写真撮った後で、コール無しで、ベンチにたちあがって一気飲み、拍手喝采。


そして先日奥さんと行った近所のコテコテなビアガ。
おーっ!目の前のおっさんがブロンドハム、口説いてます!カイチョもウコンにバイアグラ飲んでガンバしないと!


マロニエの木があるれっきとしたビアガーデンには、飲み物さえ買えば自分たちで食べ物をもちこんでも大丈夫。ビアガーデンの食事はけっこう高いので、ちょろちょろ軽いつまみを持ち込む人はまだ多いですが、時々めちゃくちゃ作って、屋台開けるみたいに大荷物と食べ物抱えてくる人はビンボーレッテル貼られるのか、ミュンヘン市内ではすごい減りました 笑笑。カイチョは、パンガン島の日本食屋、座禅のりっちゃんとノブちゃんが出してくれる野菜ステックがなつかしくなって、再現。あーパンガンに帰りてーよ 涙。マヨ味噌ゴマディップ、キューピーマヨネーズはやっぱり最高ですわ。あと、お気に入りのお店で買ったババリアチーズディップ、オバズダ。うまか〜〜。


カイチョたちはいつもこれにサバですね、グリルフィッシュ、Steckerlfischをゲットします。アウグスチナにたまらなくあうよー。

オーマイガーッの口をしたサバ。


ビアガーデンって人間交差点で色々な人が来ます。まさにBeer unites people, ビールが人を繋ぐなのですが、老若男女、国籍年齢問わず、テクノフリーク、ヤク売人、ヒップスター、ヨギー、ブロンドビッチ、港区おじさん、ゴスロリ系、ビジュアル系、パンク系、アニメおたく、家族連れ、カップル…ビアガーデン文化はミュンヘンの誇りですね。ここでビイルを飲む以外にはおそらく日常生活の中で共通点がない人々がわんさか集まって、相席して会話して、「あいよ、カンパーイ」って、みんながイマココ、ビアガーデンを楽しんでます!

奥さんのラグビー仲間にビアガーデンでばったり遭遇。これは彼のワンコ、メロちゃん。こういうのがしょっちゅうなミュンヘン。なぜかというと、街が小さいのでみんな行くところが決まってる。チキショウ、ベイブと手をつないだりイチャイチャしたり悪りぃことは出来ねえな 笑笑。




奥さんがビア樽をじーっと見つめ、うちにもこれが欲しいとボヤいてました。港区オジンを気取って、なんとかゲットするかー。


今日はものすごく嫌なことがありました。この話題は次回にじっくりと思います。今日もコンニャロうっぷんばらしのアウグスチナ自宅で飲んでます。





♫人に言われりゃ のんびりやる 追い込まれて やっと本気になる 山より海より 女の子 パパパパンティー 食い込み女どこ? 酒も深くなる から辛くなる 日曜の夜は 暗くなる 不真面目に対し 真面目一途 俺ら楽しむ為に 日々を生きる

Join us join us 皆こんな感じ 二人より三人がいい感じ 仕事があっても無くても朝帰り 何も無いなら無いで なんだかいい感じ Join us join us 皆そんな感じ 今日の議題はあの子のパンティー 毎回結局いつもの打ち上がり 何も無いから集まる なんだかいい感じ🎶 



ご訪問ありがとうございます〜!あの子のパンティを議題にしたいなと思う方、ポチっとポチッと 笑笑。日本は今日も平和です。
にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

2017/07/23

絶品!モダン!アリおやじのケバブ屋を訪ねました!

まじ一気に秋が来たようなミュンチェンよりグルウスゴーット。ヤバイネ、ヤバイネ、サムイデスネ、バーロッ!ここ数日外出にはユニちゃんのウルトラライトダウンが手離せません。冬ももうすぐきてしまいます。そしてあと5ヶ月で今年も終わりですよーっ。

カイチョ家では結婚以前から週末の決まりごとがあります。それは、週末の金土は外食する。日曜は純和食の晩飯にする。この2点です。カイチョも奥さんも話題のメシ屋とか、新しくオープンしたメシ屋とかトライするのが好きなので、最近ミュンヘンにぐいぐい美味い店ができてるのは嬉しい限りです。

先日も書きましたが、絵画教室に通いはじめてからミュンヘンの処女地区ヴェストエンドにいくことが多くなり、この辺も相当いい感じの店がボツボツあります。テレジアンビーゼをあがったすぐそばで、先月オープンしたケバブ屋を発見!トルコオヤジのケバブ屋といえばミュンヘン代表地区は中央駅周辺。トルコのスーパーマーケットもひしめき合う一角、加齢臭とグリルで焼かれてる肉の匂いがたちこめ、立ち食いで、胸毛から鼻毛から耳毛まででている毛深いトルコのオッさんがアイラン(ヨーグルトジュースみたいなヤツ)飲みながらケバブほおばっていて、奥の方からはオバQの奥さんが、「あんた、ちょっとケバブばっか食べてないで買い物手伝ってよ〜〜」って大声で騒いでるっていうのが、おそらくみんなが思いつく図なんですが…それをくつがえすザ・モダンなケバブ屋が登場!



Onkel Aliです!オンケルとはドイツ語でおじさん、英語のUncleの意味です。つまりアリおじさん、略してアリおやじ!


中に入って、テーブルではなくカウンターで注文します。このオッさんが切り盛りしてるアリさん。ちょっとエロハゲあがってるのがまた中高年のおやじ度高めで良し。


カウンター越しに綺麗にならべられた料理の数々。ほとんどベジです。アガる❣️




客席はトルコおやじの店とは思えないほど、シックなインテリアです。窓のそばにも座れるよ。


壁の色も明るいインダストリアルグレーでナイスです。この色に観葉植物の緑が映えてますね!








木のぬくもりが伝わるおおきなテーブルに電球は裸電球、ミニマルでいいね!壁にかかったアリおやじの肖像画も、店のインテリアにピッタリ。




カイチョと奥さんはぶったおれそうなくらい腹減ってたんで、とりあえず、ベジタリアン前菜プレートから。好きなもの5種類えらべます。グリル野菜、ドルマデス (これは実はギリシャ料理です。ご飯を葡萄の葉でまいたもので、ちまきのようなかんじ。トルコでもおそらくたべられてるはずですね) ヒヨコマメサラダ、クスクスサラダ、フムスを頼みました。アリおやじ、オマケでターキッシュサルサをのっけてくれました!サービス満点! ひとりだったら、このワンプレートでじゅうぶんお腹いっぱいになります。



お待たせメインコース。左、奥さんのDürum Döner、ラップケバブみたいなもんです。 奥さんはやっぱりファランなので肉が食べたいらしく、がっつり。カイチョは右、胃に優しい草食系ベジタリアンケバブ。野菜オンリーです。アリおやじ店のいいところは、パンを釜であっためてくれるのでモチモチしてとてもフレッシュ。それにドゥルムはピザ生地によく似たものでつくられるようで、注文はいってから生地を伸ばして釜にいれてつくってます。



ビールもアウグスチナ、テーガンゼーの両方揃えてあって花マル。ベジタリアンメニューもたくさんあるから、ダイエッターも肉が苦手な人もはいりやすいですよ!


カイチョたちが、ウマイウマイとがっついて食べてると、アリおやじが話しかけてきてくれました。この店は6月中旬にオープン。アリおやじと彼の親友数人が投資、経営者となってるそうです。親友たちは弁護士や医者などしているらしいですが(石を投げたら弁護士か医者にしかあたらないドイツですよ 笑笑) それぞれマーケや会計、インテリアなどなど、店の仕事を自分の範囲で分担しているそうです。アリおやじはもちろんキッチン、ホール、メニューと。仲間割れしなければ、こういうビジネスのあり方、とってもいいなと思いました。

テレジアンビーゼのすぐそばなので、「アリさんや、あんたこれからオクフェスで一獲千金、モウカリマンナ〜〜」と冷やかすと、「いやぁ、カイチョさんよ〜、オクフェスなんて、おいらたちにはどーでもいいっつぅもんよ。この辺はオフィスと住宅だらけだから、それで地元客がついてくれれば観光客なんていらねーのよ、ゼンゼンオッケーなわけよ」にゃるほど!一獲千金よりは地道にコツコツですね!

インスタもFBもトリップアドバイザー全ていい評価もらえてるというお墨付き。ミュンチェンでのデートにアリおやじのケバブ屋はいかがでしょうか!


本日もご訪問ありがとうございます!ミュンチェンブログをもっと痛快に!シェアリングイズケアリングでございますよー!明日の外食事情記事を書く励みの一票をよろしくお願い申し上げマン。



にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ミュンヘンでベリー三昧、ザ・田園ライフしてきました!

チーッス、カイチョでございまーす。今年の夏は暑い日と涼しい日の交互がいいかんじで、ミュンヘンの夏をキツマンしてるカイチョでございます! で、いま考えたら、まだビアガーデンに行ってませんよ〜〜笑笑 長年住んじゃうとビアガーデンから足が遠のいてしまってる〜〜。
愛する我が息子も痛みはほぼなくなったようで、毎日すこしずつ長くお散歩するようにしてます。ここ1ヶ月で筋力が目に見えるほど衰えたので、すこしずつリハビリスタート!


花金の午後、ヨガで一緒の駐妻Jちゃんに誘われて、ブルーベリー摘みに行ってきました!Jちゃん、長らく怪我でリハビリ中だったもんで、最後にあったのはカイチョがタイに出る前だったので、久しぶりの再会。Jちゃんの自宅から徒歩で20分くらいのところに、ブルーベリー畑が広がってるっちゅうんで、2人で何血迷ったか午後1:00の炎天下のなか、SPF50にほっかむりをしっかりカブって、日焼け対策完全にして行ってまいりました!

場所はミュンヘン郊外、Sバーン線ヨハネスキルヒェン駅から徒歩。途中、歩いてくときれいな田園風景が広がって、まるでミュンヘンではなくどっかののどか〜な田舎にワープしてしまったような錯覚に陥りました! 黄金に光る穂がまたまた田園風景を熱くサポート。

そして着きました!ベリー三昧畑!日陰全くなし! ここではブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリー、などなど、ありとあらゆるベリーが摘み採れます。もちろん、イチゴの時と一緒で、摘みながら食べるのは無料、でるときに摘んだぶんだけ重量でお値段が決まります。

カイチョもJちゃんもベリーオタクで大好きなので、手も摘み採りながら口も動く動く。サクランボもそうですけど、ベリーって食べ出すとなぜかトマラナイ‼️
ラズベリーはドイツ語でヒンベア、Himbeer. カイチョ大好きで、その昔フクカイチョと夜な夜なバーにいってはヒンベアガイストっちゅうラズベリーのシュナップス (蒸留酒)を煽るように飲んでた記憶がありますが、ラズベリーの木なんて、いままで見たことなかった。こうやって実がつくんですね!



熟したものはすっぽんすっぽん摘み採れます。


でおつぎはブルーベリー。ドイツ語ではHeidelbeer、ハイデルベアー、まるでクマの種類みたいな名前です。
ブルーベリーは鉢植えになってます。ドイツらしく、兵隊さんのようにきちーっと鉢植えが整列してます。乱れなし!Alles in Ordnung!


バイエルンの旗もババリアブルーのお空にひるがえってます。



豊作、ブルーベリー!たわわにゆっさゆっさなってます。


そのお隣はブラックベリー、ドイツ語ではbrombeer、ブロンベア!ブラン、ボロン、ベロンみたいな響きで好感度大! カイチョ、このでっかいブラックベリーも好きなんですけど、まだ熟したものが少なくて、摘み取ってたべてもスッパイったらありゃしない。梅干しかい、こりゃーっ!と畑でスッパマンの顔してました。これはもうちいと熟すのまってからがよさそうなので、今回はパス。



真っ黒にならないとあまくないですよ!

摘み取ってひと仕事終えたカイチョとJちゃんで隣接してるベーレンカフェへ!

まるでナントカ牧場みたいな感じのワラで積み上げられた入り口!ベーレンカフェとは、ベリーカフェの意味で、隣の畑で摘んだベリーがメニューにふんだんに使われてます!





中にはいると、子どもが遊べる遊戯場があり、大きな屋根の下やパラソルの下にテーブルが並び、じいちゃん、ばあちゃん、かぁちゃん、とーちゃん、コドモであふれんばかり!カイチョ、ミュンヘンライフでひさびさにこんな環境に身を置きました〜〜ある意味新鮮。



そして入り口はいったすぐ横、写真上のでっかい屋根の下のテーブルを陣取っていたのは〜〜もちろんザ・祖国日本人かぁちゃんたち!なぜそんなに団体でかたまって群れるのだ〜笑笑。Jちゃん曰く、このへんは日本人幼稚園があるので、たくさん祖国の人々が住んでいるのだそう。ここで日本人を見ない日はナイ。と言ってました。かぁちゃんたちも、ダンナはカイシャ、コドモはお砂場、花金の午後はゆっくり屋根の下でベーレンつつきながら、ミュンヘン情報交換しつつ〜のだんなの憂さ晴らし、近所のウワサバナシに花を咲かせる…っちゅう感じですかね!




カイチョとJちゃんもひっそりと和団体さんから離れたところでひと休み。ベリーパフェ、バニラアイス添えみたいなヤツをいただきました!ひと汗かいたあとでオイシイ〜〜。


カイチョは今回、謙虚に小さめタッパーで。ミックスしてこれだけ。毎日すこしずつたべていけば、数日でなくなっちまうでしょうね。Jちゃんはラズベリージャムを作ると、かなり大量に摘み取っていらっしゃいました!週末に作れたのかな?


ヨハネスキルヒェンから家に帰ると、オヤジ会トーキョー支部のオオタくんからお届け物が‼️

な、なんと、カイチョの大好きなワタナベナオミちゃんの写真集‼️ オオタくん、カイチョが切実にナオミちゃんのインスタフォロ〜してるの知ってて、こんなサプライズギフトをしてくれました!!




おそらく、ミュンヘンでこの写真集持ってるのカイチョだけじゃないですか?


カイチョも奥さんもナオミちゃんの大フアンなんです。2人でほくそ笑みながら写真集楽しんでます。

ホテルでタオル巻いてすっぴんのまま、メシむさぼり食う写真なんて最高じゃないですか…

オオタくんによれば、この写真集のテーマは無修正なんだそうです。彼女にはいつも元気と笑いと勇気をもらえます、カイチョこのまんまでダラダラ生きていっても、ときたま脱線してもゼンゼンオッケーじゃん!って。それほど、ナオミちゃんは人生気取らずにぶれずに楽しんでる感じで、ほんといいと思います!これからも応援していきます。そしてオオタくん、わざわざカイチョのために遠路はるばる祖国よりプレゼントしてくれてありがとう❣️


カイチョ、次はあたしとボロンボロンとブロンベリー摘みに行きましょうよーという女子、ポチッとポチッと!毎度ブログご訪問ありがとうございます!ミュンヘンブログを、もっともっと毒吐いてアングラに楽しくいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

2017/07/12

ミュンヘンでケイコとマナブ、絵画教室!

今日は突風がふいてるミュンヘンです、台風の過ぎ去ったあとみたいな青空と突風…あぁぁ、秋の空みたいに空が高いですよ!こんな日にはブルーハーツの青空を口ずさんでしまいますがな!

坊やの痛みもすこしずつよくなってきて、今日は絶好調に体調がよかったみたいです!


ミュンヘンにはザ・日本人を対象にした習い事がたくさんあります。子どもだけでなくオトナのケイコとマナブももちろんです。ミカドさんの貼り紙とかネットとか、たくさん情報あふれてますよね。たいへん便利な時代になりましたね。カイチョは今も昔も日本人コミュから疎遠ですけど、ミュンヘンにいても日本語で習い事できるようになるなんて、ミュンヘンの日本人コミュはでかくなったんだなと思います。だって、ここだけのはなし、むかーしのミュンヘンなんかは黙酔う会なんかM越のオンナノコいれて4人だけでやってた時期もあったりしましたからね、 中年の駐在おじん同士で貴重なヤマトナデシコをとりあいデスヨ 笑笑  

カイチョ、2月3月にタイにいた時に、今年は絵を描く時間をつくらなあかんな!とずっと考えていました。日本画って、一気に2-3時間必然とやり通さなくちゃいけないときもあって、毎日こういうまとまった時間をつくるのは難しい…でもスケッチだけでも練習のためにコツコツと毎日やっとかないと、とあせってました。いまもがっつりあせってるんですが、タイから帰ってきたらちょうどタイミングよくミュンヘン絵画教室のお知らせを目にしたのです。こりゃぁ、偶然ではなく必然。と、すぐに教室に飛び込みました。

先生は女性で、ミュンヘンで現役のアーティスト。じつはカイチョと先生はちょっとした知り合いでして、それも出会ったところがバー!先生は才能豊かな方でときどきDJもやってらして、たまたまカイチョがその昔ぶらっと立ち寄ったバーで、たまたまオニババナイトっていうイベントがやっていて、ぶいぶいまわしてたのが先生だったのです。あのバーまだあるのかな、こんどチロっと顔だしてみるかな。そんな奇遇な出会いとご縁で、今回レッスン参加に至ったわけです。

いまカイチョをいれて生徒さんは4人。月2回ヴェストエンドの教室に集まって2時間くらいで作品を描きます。教室は自然の光がはいって明るくスペーシイ!


教室の中庭にはおとなりのベトナムレストランのテーブルが!ヴェストエンド、ここ数年で一気にアーティストのエリアになりました。このエリアは最近ブーミングしてきているので、例えばミュンヘンのほかのエリアとちがって、まだなんか初々しく色々ミックスしてる感じでオモロイ。グロッケンバッハやシュバービングがアバズレだったら、ヴェストエンドは処女みたいなかんじですよ 笑笑




毎回描くモチーフが違います。カイチョは植物のモチーフ好きなんで、この前のクマさんのぬいぐるみのモチーフよりかは大歓迎。人物とかすごい苦手ですね…肌色とか無理デスよ!

画材は個人で持ち込みます。カイチョは水彩絵の具がなかったんで日本画の顔彩を持ち込んでこれ描きました。もちろん先生も画用紙をはじめ、水彩、チャーコル、パステル、鉛筆などとりあえずのいろいろな画材は用意してくださってます。

2時間くらいのクラスで、先生はこまかに指導してくださいます。ここはこういうかんじでしたら、とか、こういう風にやればこう見えるとか、確実な道しるべみたいなものを教えてくれます。いままで自分で手探りでずっとやってきたカイチョにとっては、こういう指導していただける場があるとほんとに嬉しい。

で!カイチョ先日、マイ水彩絵の具を買いに、ミュンヘンの世界堂に行ってきました!場所は負のエネルギーがたまるミュンヘン東駅、オストバンホフ!ここは駅の反対側はクラブ地帯なんですけど、何気に一掃されたにもかかわらずまだクラブがあって、ブリちゃんからもお墨付きのジャンキー地帯。昔から負のスパイラルとはおもってましたけど、負のスパイラルからは抜け出せないんですね!
東駅のすぐそばにあるアトリエ通りに世界堂があります〜!

この一帯はすべての建物がWERKとつけられてて、(これは日本語で工場みたいな意味なんですけど) 建物がナンバリングされてます。世界堂はWERK3にあります。

こんなかんじでこのWERK建物内部にもコンサート会場やクラブもがっつりはいってるみたいです。初めてミュンヘンに移住した遠い昔、ここくらいしか遊ぶとこがなくて、じつはカイチョもよくきましたよ!負のエネルギー満載。





コンテナ建物が多いんですけど、結構オモロそうなかんじのファッション関係ショップもチラホラ。これは自分のボードのアートデザインできるスノボ屋さん。グラフィティーがいいね!




シャンティなロータス発見!カイチョにも描かせて〜〜。


ボーズナー、坊主ナーという美術関係の画材がそろうミュンヘン版世界堂です!なんでもあります!


もちろん正面玄関お出迎えしてくだすったのは、ドイツが誇るファーバーカステル!


油系ね…いっぱい


ピグメント、顔料です。たくさん色があります。日本画もこれと膠まぜてやります。

お習字用でもそろってました。筆とか墨とか。ビックリモモノキ!


懐かしい祖国の消しゴムに遭遇!目頭熱く。消しカスがついたままでラクなんだよね、最高だよ、メイドインジャパンは。

2階にいくと建設工事ビュー!オストバンホフといえば、写真左上のオレンジのタマタマ。これがいつも目印で、そのむかーし、フクカイチョとこのオレンジタマタマのビルの地下に入ってたクラブにブロンドベイブをナンパしに、アフターワークパーティっちゅうのにきたことがある笑笑




2階はキャンバスやスケッチブックなどの画材やフレームなども売ってます。カスタムメイドもできるみたいです。



オモロイ発見。ヴィーガンレザーペイパーです。ヴィーガンでもレザーっぽくいけるのよ!と、意識高い系。



これRINDEってかいてあって牛革ではなく木の皮の紙デスネ。これに描いてみるのはおもしろそう❣️カイチョいつかは木の素材に描いてみたいんですよね。

っちゅうことで、無事絵の具も画用紙ゲットで、あしたお教室に行ってまいりま〜す。今年の課題はトッティの肖像画を描くこと。貴族みたいに坊やを描きあげたいとおもっとります。

生まれたところや皮膚や目の色で
一体このぼくの何がわかるというのだろう。そのとおりです。
カイチョの大好きなブル〜ハーツの一曲をどうぞ!




ピカピカに光った銃でカイチョの憂うつを撃ちたおしてくれりゃぁよかったのによー!カミサマにワイロなんかおくるまえに、こっちからカルマ解消して天国へいってやるぜ!本日もご訪問ありがとうございます!奥さん、今週は出張でかえってきませんので、ブログ更新頻繁におこないました。ポチッとポチッとおねがいいたしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村